FC2ブログ

呪いなんてありふれている

薔薇ちゃんの2番花が咲き始めました。

20210618223756778.jpeg

 


夏至&夏越しの祓い二至二分キャンドル
本日発送しました。

 
予定より1日早く完成したので
皆さまのお手元に早めに届くかと。
 

今回のテーマは
『ベース(根底)にある古い呪いに気がつく』
なのですが。
 
メッセンジャーでの
駆け込みのご依頼が多かったかな。
 

告知が遅く締め切りが早かったから
申し訳ありません。
  

9月は早く出来ると良いのですが
多分ギリだな。笑
 

必要な方に届けば良いと思っているので
のんびりやります。

来年1月に年間予約の告知をしますので
逃したくない奇特な方がいらっしゃいましたら
よろしくお願いします。笑

 
2022年の二至二分キャンドルは
呪い解除に特化しようかな。

2021年は自分を赦すがテーマだから
来年1年を呪い解除に費やすと丁度良いかもな。
 
  

「呪いって怖くないんですか?」

これよく聞かれるのですが。

 
例えばですが。 

あなたには差別意識はゼロですか?

人を嫌悪することはゼロですか?
 
 
上記がゼロなら呪う可能性は低いかもね。

呪われる可能性は高くなりそうだけど。
 
 
優しい人や恵まれている人や
明るさを持つ人は
嫉妬されますからね。

嫉妬は呪いの1つになるので。
 

呪いなんてありふれ過ぎていて
何なら一般的には良いと認識されている事が
ものすごい呪いになっていることも
ゴロゴロしてますよ。
 

私個人は
人間は呪いの塊だと思いますしね。 
 

複雑な想いという感情を持つ存在が
呪いから解放されることは難しいでしょう。
 

距離を保ちながら共存するのが
現実的だと思います。
 
 

 
私の話しですが。 
 
私は誰であれ
かなり心的距離を保ち関わります。
   

心的距離が近い=親しいという図式は
私に限ってはないです。

パーソナルスペースは2mくらいあると
安心しますね。

心的距離なら15mくらいかな。

好きだろうが信頼してようが
心的距離感が縮まるとか
それは全く関係ないんですよね。
 
 

多分、何言ってんだこいつ?に
なるでしょうが。

理解しなくて大丈夫です。 
 
誰かに理解されたくて
やっている訳でないので。

ただ、ウチにいらっしゃる方々には
お役に立つ考えややり方かもしれないので
書いてます。
 

私は誰であろうが何があろうが
一定距離以上の
干渉をされたくないし
干渉もしたくないです。
 
 
少しでも揉めそうな気配を感じたら
いつでもパージ出来るようにしてます。

分かる部分のみで関わり
分からない部分を
わざわざ理解する気は
ありません。
 

分からないままと距離を保つ。

人と関わるならこれは大事かと。

理解せよ。というのは
支配の1つですし
従属を強いることですから。
 
 

ダンナと30年以上上手く付き合えるのは。

分からない部分は触らない。は
重要だと思います。 

 
お互いの地雷や不利益が発生しない限り
触れないし関わらないです。

長く居るから何でも分かるとか
傲慢の極みだと思うしね。
 

人間関係でおかしくなる原因には
距離感の欠如はあると思いますよ。
 

どれだけ親しくなっても
距離感を保ち不可侵領域があることを
尊重出来なくなり
支配や従属を強いるから
おかしくなるのだから。
 

『親しき仲にも礼儀あり』

これは人と仲良くしたいなら
真髄じゃないでしょうか。
  

上記を何度も注意しても忘れ
ブチ切れられたのは娘です。
  

外面は良いが
内面が悪い人間に私は容赦しない。

 
誰だろうが、
内側にいる人間を1番大事にしない人間を
私は信用も信頼もしないです。
 
 

ダンナや娘であれ例外でなく
寧ろ、血縁者や親族には
危機意識と警戒意識は持ってます。 
 

血肉を分けている
実弟達と娘は1番警戒しますね。
 

「家族でしょ」を持ち出し
揉め事に1番巻き込むのが肉親です。 
 

私に厄介事や揉め事を持ち込むのは
血縁者や親族がNo1なので
警戒しないは無いですね。
 
 

ちなみに「友人でしょ」バージョンもありますね。
 

私は友人運がゼロなので
40代からゼロにしてます。
 

なぜか昔から親しくなると
愚痴や弱音や悪口ばかり話される。

その内話しながらキレ始めたりする。

 
人を不快にさせる話しを平気でするくらい
自分を不幸にしている下品さが嫌いです。
 

改善や解決をする気のない話しを
延々と聞かされるのが
私は大嫌いな冷たい人間なんですよ。

 
私は友人ならば
未来に向けての建設的な話しや
勉強や学んでいる面白い話しをしたいんですよね。 

楽しんでいる趣味の話しを
お互い交換出来るのも楽しいよね。
 
 
こういう考えは
自分勝手でワガママと
言われるでしょうがね。
 

本当に困っている時
出来る事のサポートはやりたいが
困ったら常にアテにするようになったら
それをやったらもう友人じゃない。 

どんな関係性でも
敬意が払えないなら対等じゃないわ。
 
 
特に年上の人間が歳下の人から
ゲタを履かせてもらっているのに
気がつかない品の無さが私は嫌いですね。
 

敬語を使ってくれているのに
上から目線の言葉遣いで返す様の
下品さにウンザリする。
 

これね、
私みたいな最底辺で生まれた人間より
衣食住困らず
そこそこのお育ちの人の方が
やってますよ。
 

私みたいな最底辺生まれの人間に
下品と思われるって最低だろ?笑 

 
 
ということで、
私はこのリスクをゼロにしたいので
友人はゼロにしました。 
 

これには理由がいくつかありますが。 

簡単に説明するなら
私は引き受けられないリスク要因は
可能な限り排除して気楽に生きたいから。
 

私が命を対価にしても負う責任は
みったんとダンナのみだしね。

近い内に
5歳から付き合い
40歳で縁を切った幼馴染の話しを
書こうと思います。

 
人から嫌われることを許容しない人ほど
人と揉めやすいと思います。

 
つーかさ。
他人に好かれるより
自分が自分を嫌い憎み拒絶している方を
何とかせんと生き辛いで?



個人セッションのお申込みは、
下記からお願いいたします。
⇒ 個人セッション
2021年遠隔エネルギーセッション 『夏至&夏越しの祓い』 第一回目を終了しました | Home | 二至二分キャンドル『夏至&夏越しの祓い』のご案内

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する