世界から見たらちっぽけなモノ





独り言。

あのさ、
善き人は本当に止めましょうよ。

我慢して誰かに合わせた分、
自分をズタズタに切り裂いている。


それは必ず誰かに
「仕返し」したくなるんですよ。

それも好きになったり、
自分を思いやってくれる人に
「仕返し」したくなるんです。


善き人は報われて
人から大事にされる。


というのは『幻想』ですよ。


人間の大半は、

自分に損にならず得になるなら、
幾らでも付き従い大事にしますから。



嫌い、腹立つ、許せない、
地獄に堕ちろ、とかさ。

こう思う方が健全かな。


自分の命の軸削ってでも、
自分を対価に全部差し出してでも、
本当に恨んでる相手に向き会えばいいのに。


失うものなんて、
自分や自分が大事にしたい存在だけ。


世界から見たらちっぽけなもの。

それでも護りたいか。
それでも壊したいか。

どちらが強いか。なだけ。



さて、
ここまで読んでどう思いましたか?


色々と感じ思われたと思いますが。


あなたはどう生きたいですか?


善き人だろうが、
悪しき人だろうが。

誰かから見たら「そう」見えるだけ。


誰かにとって麗しき人でも、
私にとって悪しき人なら、
付き合いませんし。

寧ろ出来る限り不幸になりますように。
と、当たり前に思います。


私は出来た人間でいようとは、
全く思わないので。

嫌う自由、嫌われる自由。

自由の対価の責任も負いますし。



あなたはどう生きたいのか。

それだけですよ。はい。



嫌いな人はちゃんと嫌いましょう。

嫌いな人とは暮らさないようにしましょう。


これだけで生きるのは、
随分と自由になります。


自責や生活の不安もあるでしょうが、
そういう人は誰といたって、
1人だって思ってますから。

古の魔術師に逢うツアー(和歌山 奈良)のご案内 | Home | 何の為に選ぶのか

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する