魔女の媚薬

林ゆう子さんから頂いた、
ミスティックセントの感想です。

(私は魔女の媚薬と聞きましたが。笑)







ミスティックセントが、
私に対して働いた感覚は、
能力の調整やサポートをしてくれてる感じです。

磁場を固定してくれるので、
力の微調整を意識しなくて楽です。

調整を意識しない分を、
別な部分に廻せるのでありがたい。


ゆう子さんと月曜日に、
「髑髏城の7人」を観に行った時に、
アドバイスを頂いたので、
現在実践してデータ取り中です。



不思議なんですが、
朝そっと1プッシュしただけで、
夜まで香りがあります。

香りの濃度はずっと一定です。
普通は薄くなるのにね。

他の人に聴くと、
香りは分からないそうです。

洗濯すると無くなりますね。


香りというか、
エネルギーが持続してるのでしょう。

私はエネルギーを、
香りで感じることがあります。

目で視えない分、
肌感覚と匂いは敏感。


これはあくまで私の感覚ですが。
他の方はどうなんでしょうね。


香りは魔術では大事なツールです。

香りによっては、
脳にダイレクトに働きかけ掛けますしね。

私はとある香りを、
仕事前に必ず使ってます。

最近はゆう子さんから頂いた、
香りもプラスして仕事をしてます。


能力は、
使い過ぎ、拡がり過ぎ、
絞り過ぎ、狭ま過ぎても、
効果が発揮出来ないですからね。

これは魔法の話しでなく、
全ての人が持つ能力のことです。


ちなみに。
私はこの香りについて、
何も説明なく使いました。


私は説明無しで試したい性質があるから
助かります。

先入観を出来る限り排除して、
そのままを試したいので。


これからどんな風に現れるのか。
楽しみです。
27年前のツケ再来 | Home | 未来の両親は同性同士も普通になるでしょう

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する