FC2ブログ

遠隔エネルギーセッション『冬至』 第3回目をお送りしました

遠隔エネルギーセッション『冬至』
第3回目は午前中に終了しています。
 

20211223181221735.jpeg



2021年立春から
全5回ご参加の皆さま
ありがとうございました。
 
個別メッセージは
いつもより出来るだけ早く送信しますね。

お正月休み中に
1年分を振り返る材料になるものね。 
 
 
さて1年テーマを決めて送りましたが。

私達が良いと思っていることが
自身を縛っていることの広さが
思っていたより広いし深いなーと
感じました。 
 
 
来年は呪詛解除をテーマにした
二至二分遠隔エネルギーセッションと
二至二分キャンドルをご案内いたしますね。
 

この呪詛は
自身が強化してしまった
いつかは嬉しかったり良かったことです。

だから呪詛解除というより
自身の想いの供養に近いと思っていただけると
使いやすいかと思います。
  
 
早めに告知をアップします。
(頑張れ自分!笑)
 

そうそう、
二至二分キャンドルを
同時に使用されている方から
感想をいただいたのでご紹介しますね。 

『ここ数年、毎年のように秋分から冬至にかけては特に煮詰まって煮詰まって、まさに陰が極まった‼️という状態で冬至を迎えてました。

ぜーぜーはーはー言いながら、
ああ、やっと冬至だ、、、と、
バタンと倒れ、これで陰が極まって陽に転じるんだな、、ふぅ、、、という心境。

それが。
今年は、冬至の切り替わりを意識するようになって初めてというくらい、「普通に」冬至を迎えました。
 
年末なのでそれなりにバタバタしていますが、ベースが落ち着いていて、例年のような大掃除プレッシャーもなく、それどころか今まで絶対出来なかった(笑)「少しずつ」を計画的にでもなく何となくやっていて、例年より捗り、もうほぼ終了です。

いろいろ総合して、こんなに心穏やかな冬至を迎えられたのは初めてです。
病気のことですら、今はそれがかえってうまく作用している感じです。
 
今年、特に呪いに気づくあたりでは、あんなに苦しんだのに😅

それも含めて、今まで辛いながらもコツコツ取り組んできたことが還ってきたなぁ、と、しみじみ感じています。』
 
  
感想ありがとうございました。
  

心穏やかに
ただ「普通」に生きられると
無駄な力が抜けるので
気を張って集中するよりも
早く出来たり終わったりします。
 

集中して爆発的な力を発揮しても
回復する手間や時間を考えたら
やらない方が良いと私は思います。

自分を鼓舞したり
ニンジンで釣るように
宥めすかせて働かせないことが
自分が自分を安心して任せられると
安心出来ることではないでしょうか?
 
 
異様な努力を積まなければ
成せないことや関係性に
優しい時間は訪れないと思います。

自分が自分をゆっくり労われる。
 
それが「自然」に発動できると
楽ですよね。
 
 
私も来年は
更にそんな時間になるよう
創って行きたいです。 
 

個人セッションのお申込みは、
下記からお願いいたします。
⇒ 個人セッション
年越しの大祓遠隔エネルギーセッション | Home | 遠隔エネルギーセッション『冬至』 第2回をお送りしました

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する