FC2ブログ

脳が休まなきゃ休んだことになりません

初代クリスマスローズちゃん
美しかったなー。

202002172148503dc.jpeg



忘れない内に
本日頂いた対面エネルギーセッションの
感想をご紹介しますね。
 

『今日もありがとうございました!
本当に身体楽になりました。

最初の身体を撫でて祝詞を唱えていただいた時点で
身体から毒気が抜け、音叉で頭までクリアになり、
何かしてもらうたびにどんどん身体の強張りが取れて楽にスッキリしていきました。


肩首ガチガチ、
頭重い上に痛みまであったのにスッキリです!
肩すごい下がりましたね(笑)

腰が予想以上にきていたのに
ビックリでした。

普段お客様に腰は自覚出てない方が多いんですよ。
とかお伝えしておきながらまさしく自分が!(笑)

また来月宜しくお願い致します!』



対面エネルギーセッションの詳細は
こちらをご覧ください。

【対面エネルギーセッション】
http://eclosion888chiharu.jp/blog-entry-450.html




感想ありがとうございました。


ボディワーカーの方は、
首肩腰は職業病な一面はありますよね。


そして、ボディワーカーさん独特の
疲労の仕方をされているなと感じます。


多分、お客様に自分をリンクというか
重ねて同期させているからだと思いますが。


紙1枚分で良いので、
絶縁体を間に挟んでくださいね。


どうやるの?と思う方は、
お近くのエネルギーワーカーさんにご相談ください。

教えてくれると思います。

ウチにいらした方には、
エネルギー別でお伝えしてます。





感想にある祝詞ですが。

意識が落ちてから、
ずっと唱えていたのはきっと知らない。笑


施術中にお話しされても良いのですが、
意識を完全に落として休まれた方がお得です。


いらっしゃる方は、
沈黙の世界を体験されてください。

ご自身に対しての安心と安定感が深まります。



さて、
体調を崩されている方々が多いですね。


あまり気にされない方が多いけど。

脳が働き過ぎて脳疲労を起こすと、
肉体もすごく疲れやすくなり、
体調に影響はてきめんに出ます。


皆さん休んでいると言うけどの。

脳が休まなきゃ
休んだことにはならないですよ。


気が休まってないし、
精神や心が休まってない方が
かなり多いですよね。
 

 
先週末に開催した、
パートナーシップグループ講座は、
対面エネルギーセッションの
簡易版も組み込み開催してます。


なぜかというと。

どれだけ脳や肉体が疲労しているか、
しっかり体感し
自分で疲れを自覚して欲しいから。


必ず肉体の異常チェックをするんだけどね。


グループだと
人がやっている姿を見られるでしょ。


まー、皆さん驚愕される。(苦笑


え?嘘でしょ?
そんなことされたら激痛なのに
痛くないってオカシイでしょ?ってね。

 
人の振り見て我が振り知るってね。

 
 

人はどこまでも
環境に適応しようとします。


適応させる手っ取り早い方法は、
麻痺なんですよ。

意識をフリーズさせる。

 
 
拷問する時の豆知識ですが。
(そんな知識要らない。。笑)


痛みに適応し麻痺しないよう、
優しくすることを組み込みます。
  
そうした方が、
簡単に自分の言うことを聴くよう
支配出来るから。
 
 
DVなんか、まさにこの仕組み。


 
ご本人が、痛みや恐怖を自覚し
自分がそこから解放されようと思わない限り、
どうしようも出来ないのでね。
 
  

人は自分の惨めさから逃れる為に、
お金や時間やエネルギーを膨大に使います。


痛みや恐怖は惨めさと連結してるから、
麻痺させて無視します。


知ったら、気がついたら、
死んでしまうような錯覚に取り憑かれたいるものね。

 

私の仕事は
皆さんが惨めさや痛みを自覚することを、
根気よく、じっくり待つのが仕事です。


待つだけでなく、
常に戦略は組み換えてますけどね。

 


最近、特に褒めていただく言葉があります。

「千春さんはいつも全てが安定し
揺らがないから、
助けて欲しいと言えます」と。


ありがとうございます。

 
私はお客様の為というより、
自分がそういう人に
講座やセッションを受けたくないし

何より、
この社会では命と同義である
お金を払って頂くのに、
ふざけた仕事は意味が分からない。
 

受けた依頼は黙って完遂しますので、
安心していらしてくださいね。 



個人セッションのお申込みは、
下記からお願いいたします。
⇒ 個人セッション


◇しっとりパウンドケーキ&ボンボンショコラのお申込みはこちら
⇒ しっとりパウンドケーキ&ボンボンショコラ


嫉妬は甘く見ないこと

可愛いチューリップです。

20200216230414519.jpeg




こちらのツイートの話しは
他人事じゃないなと思います。

私はリツイートして保存しました。


『子が寝たので1日前倒して発信者情報開示請求(ネットの誹謗中傷している相手を特定するための請求)した話をツイートします。このツイートにツリーしますので気長にお待ちください。』


https://twitter.com/wvcvaeif0j12reb/status/1228688173275860994?s=21




ツリーの返信の中のこちらを読み、
大変だっただろうなと。。


『そうですね、それも物凄く人として尊敬していた人だったので、めちゃくちゃ悲しかったです。表で善人な人ほど、裏で何やってるかわからないなと思いました…。』

 

善人面をしてる人間ほど、
エグいことを平気でやりますから。


20代の頃が1番やられましたね。

自分にも落ち度があるかもしれないと
考えたのが、泥沼化した1番の敗因でした。


ちなみにやった人間は、
全員私より5〜15歳年上。


皆さん、私のような苦労は、
全くされてない裕福な方々でしたので、

当時はなぜ八つ当たりをされるのか、
さっぱり分からなかった。


今なら間違いなく、
カラカラに干上がらせますね。はい。






こちらのツイートを
リツイートした方々の中に、
親しい人にこういう事をやられるという件を
散見しました。 


こちらとかね。

『住所や氏名、勤め先などをネット上に書かれて嫌がらせされる場合、本当に身近な友人が犯人なことがほとんどで、しかも、すごく仲良くしている人だったなんてことは良くあります。しかも被害の原因は嫉妬。被害者が自分より人気者だったとか、いい暮らしをしてたとか。
落ち度はないんです。

生徒さんにも言うけど、例えば小説でデビューしたとか賞を取った、執筆したものがなんか素敵な媒体に掲載されたなんてとき、こういう深刻な嫌がらせが発生することがあります。嫉妬っていうのは「自分だってああなれるのに」みたいな気持ちも関係するので、逆に、知り合いじゃない場合起きにくいですね』


https://twitter.com/toukajuri/status/1228805774471622656?s=21



嫉妬する時間があるなら、
自分の能力を磨くのに時間は使うもの。


そんな寄り道してるから
その立ち位置にいる訳で、

そこに自分を追いやったのは自分であると
自覚しなさい。




昨年から心理学関係以外の、
僧侶の方々からも似たような話しをよく聞きます。


人の嫉妬を甘く見ない方が良いと。


数年前に、
とある方面の方と色々話していた時に、
「嫉妬のチェックして防御力上げてる?」と
聴かれました。


その人が嫉妬を甘くみて放っておいたら、
大変面倒なことになったそうで。


チェック方法を教えてもらい
やってみたらウンザリする結果が出ました。
 


私を刺すとはいい度胸。

人を嫉妬で刺す人間は、
刺し返される覚悟を持っていると
カウントしてますので。


無意識だろうが絶対に赦さない。 

というか、
無意識だから絶対に赦しちゃならんのよ。

1度味をしめると、
更に食い込んで来ますから。


鬱屈した人間の念はとても面倒です。

 

嫌いなら笑顔で対応する必要はないよね?

嫌いなら下手に出て親切にすることもないよね?


嫌いを押し殺すから、
真逆に振り切れる。


嫌いを自覚しないと、
相手をズタズタにした以上に、
結局は自分がズタズタになります。




心の傷が深い人ほど、
憧れている人や好きな人や親しい人に、
試すようにイヤな言動や行動を取ります。


失くすなら相手から嫌われて失くす方が、
相手の落ち度に出来るから自分は被害者となり、
相手を糾弾出来るもんね。


私は散々加害者にされましたが。

加害者で上等。


自分のトラウマから、
無関係な人間を陥れるような人間に、
私は慈悲の気持ちは持てない。


だからやられた場合は
手加減は一切しません。


嫌いなら関わらなければいいだけ。


嫌いなのに関わって来たなら、
自分はオカシイということですから。



私が厄除けや魔除けに
お金や力を割くのは、
人間関係のトラブル回避が1番です。


そしてこういう裁判についても、
知っておくのは今の時代当たり前。

 
ストーカー対策講座に
参加しているのもあり、
人の害意や悪意や敵意は、
甘く見ません。
 

  
自分を幸せに生きていない人間は、
他者をジッと舐めるように見ている。




自分を公開している人は全員、
誰でもみちかげさんのようになる
可能性がありますから。


八つ当たりしやすい人間に、
当たるのが人ですからね。

お気をつけください。



個人セッションのお申込みは、
下記からお願いいたします。
⇒ 個人セッション


◇しっとりパウンドケーキ&ボンボンショコラのお申込みはこちら
⇒ しっとりパウンドケーキ&ボンボンショコラ

感動ポルノにはご注意を

ああ、南会津の雪に埋もれたい。。

2020021522072100a.jpeg





今日のパートナーシップグループ講座で、
何回エモいを連呼しただろう?


今回からメモを上げて貰えるので、
上がったら数えましょうか。笑


心の傷と情動はリンクしています。

それについての説明で
エモい発言連呼。笑


話しは変わりますが。

心の傷は感動ポルノともリンクするので、
感動ポルノにどっぷり浸かると、
傷を自覚し労わる事に繋げにくくなります。


心の傷の自覚度が高いほど、
自分の望む穏やかで安心した生活に、
繋がりやすくなると思います。


感動に逃げすぎないことも、
時に重要だったりします。



もっと書きたいですが。

そろそろ頭の限界なので休みます。


また今度書きたいと思います。




個人セッションのお申込みは、
下記からお願いいたします。
⇒ 個人セッション


◇しっとりパウンドケーキ&ボンボンショコラのお申込みはこちら
⇒ しっとりパウンドケーキ&ボンボンショコラ

49歳のわたし、今が一番幸せだなぁという感想をいただきました

モフ毛のみったんです。
可愛いね。

2020021422485962f.jpeg




信田さんのセミナーに出席後、
色々考えそうになりましたが。

今、考えたところで、
すぐに何か出来るでもなく。

今日は久しぶりに
一日予定がない日だったのと、
車があったので、
本屋巡りをしたついでに、
レンタルコミックを借りて来ました。

新作は
黒執事、ブラッククローバー、
スパイファミリー。

後はD.Gray-manを読み返してます。

D.Gray-manって
鬼滅の刃と似た世界観なんだなと。

マンガの話しはまた今度。




今日は感想のご紹介です。

人生の折り返し地点に立つ40〜50代の私達は、

子育て、親の介護、夫婦関係の見直し等、
岐路に立ちますよね。


私は皆さんより早かったですが。
どれも真剣に向き合ったテーマでした。

悩まれながらも、
時間を掛けてご自身と向き合った方の
感想をご紹介します。



『こんばんは。

実は、昨年の12月下旬から
ちょっとバタバタしていました。
実家の父に膀胱がんが見つかりまして、

幸い、その癌以外には転移も見つからず、
カテーテルでの手術で対応でき、
開腹することもなかったので、
短期間の入院で済みました。
 

息子の受験や新居の段取りが
少し落ち着いた所だったので、
助かりましたが、
やはり癌といわれると色々考えてしまいますね。

健康面はもちろん、
両親の老いや、関係性の変化、
直接全部に直面したわけではないのですが、
これからは間違いなく直面していくだろう事の予告編といいますか…

冬至の時のアドバイスメッセージを今読み返すと、
このことを含めての事だったのかもしれないなぁとも思います。


そんなわけで、
立春の直前は五日間、
毎日実家と病院に通っていたので、
疲れていて、
そんなタイミングで遠隔セッションを受けられたので、
とても助かりました~。


まずよく眠れました。

疲れていた時は、
眠っても朝起きた時に頭が重かったり、
すっきりしなかったりしたのですが、
3日からはすっきり。


病院--特に大病院は
受診はもちろん、
お見舞いだけでも結構疲れるんですが、
スプレーのおかげで、
あまり引きずられずに済んだように思います。

愚痴までいかなくても、
あれやこれやを聞かされた後に
シュッシュッしたりも。
そうすると私自身楽……というか、
切り替えしやすかった気がします。


バウンダリーに作用してるんでしょうか。
とても助かりました。


今回実家母と話すことが
とても多かったのですが、

彼女は太陽おとめ座月双子座の
めっちゃ柔軟宮の人で、
事実と想定と思い込み(妄想?)を
割と混然一体と話す人で。


それは事前にあれこれ想定して
気を回せるとても気が利く人でも
あるのですが、

なまじ気が回りすぎるので、
想像も先走るし、
人よりも先に気が付くので、
言われた方がプレッシャーを感じるという…

というのをある程度
客観的にみられるようになっていた自分に気づきました。


昔から事実と想像を
一緒に提示されてきてたんだなぁ、と。


母情報の中で、
どこまでが単なる「事実・事象」で、
どこからが「想像・想定」なのか。


私の中で意識的に切り離していけたら、
私自身が楽になるだろうな、
とも思いました。


想像・想定からくる「感情」が
一番ダイレクトに被ってきたものだと思うので。


そして、少し前のニュースで、
各国で「不幸だと思っている比率が一番高い年齢」というのをやっていまして。

日本では49歳だったんですね。

まぁ、その位の年になると、
自分の健康や親の介護だったり、
子どもも何かとぶつかり勝ちだったり、
金銭的に大変な時期だったり、
という複合要因なんだろうと思います。


でもそれを見て。
「でも、わたし、今が一番幸せだなぁ」
って思いました。素直に。
 

そして、

あ、わたしちゃんと幸せになってる
がんばってきたんだなぁ
とも思いました。

それも多分、
今が一番自分らしくいられてる、
からじゃないかなぁとも。


ほんの数年前を思い出しても
全然違う気がします……不思議ですね
 

これは千春さんのヒーリングの
おかげだと思います。
 
その人の本来へ
うまく言えないのですが、
自分でいられる……
自分から乖離してない状態が一番強い………
ストレス耐性がある?生命力がある?気がします。
 

今年はいろいろ変化の年になりそうですが、
自分の喜びをあきらめずに、
ゆっくり丁寧に
自分のケアを大事に
過ごしていきたいと思います。
本当にいつもありがとうございます。』


感想、本当にありがとうございます。

葛藤されていたしんどい時期を
覚えております。


こちらを読んだ時に
拍手をしました。

『「でも、わたし、今が一番幸せだなぁ」
って思いました。素直に。』


ホントに良かったです。



そして、こちらを読んだ時は、
私が日々お伝え出来たらなぁと思っている事が、

Yさんの努力の賜物で育ったんですね。と
嬉しく思いました。


『自分でいられる……
自分から乖離してない状態が
一番強い………ストレス耐性がある?生命力がある?気がします』


ご自身から乖離せず、
共にただ在る状態が1番元気ですから。

49歳のYさんが1番幸せであるか。
素晴らしいなー。

おめでとうございます!


私も歳を重ねるごとに、
楽に生きてます。

静かで穏やかな丁寧な日々を、
大事なみったんやダンナと過ごせてます。


人の幸せの根幹は
何も無い日を穏やかに楽しく
暮らせる事じゃないかなと思うのでね。


そういう人が
仕事で本領を発揮出来る社会になると
良いなとも思ってます。


皆さまの願いと望みのサポートを
日々精進して参りますね。




個人セッションのお申込みは、
下記からお願いいたします。
⇒ 個人セッション


◇しっとりパウンドケーキ&ボンボンショコラのお申込みはこちら
⇒ しっとりパウンドケーキ&ボンボンショコラ

原点回帰な1日

怖い顔をしてるみったん。
実はあくびの途中。笑

2020021322104084e.jpeg




今日は信田さよ子さんのセミナーへ
参加して来ました。

信田さんお元気そうで良かった。

相変わらず可愛いらしい方で、
お話しも面白い反面、
考え込む話しも多かったです。

テレビからは分からないでしょうが、
信田さん可愛い感じの方です。


よく笑うし冗談も多く怒るし泣くし。

バーカとか言うしね。笑


70歳過ぎてるとは思えないです。


上野千鶴子さんとのエピソードは
いつも楽しいです。


上野千鶴子さんと言えば、
自分の介護については準備万端だそうですよ。

さすが元祖お一人様。


上野さん40歳、
信田さん43歳の時のエピソードで、
上野さんは40歳で介護の話しをよくしていたそうで。

信田さんは
「これから楽しい時間になるのに?」と
不思議に思ったそうです。


でも、のちに事前に調べ考えておくことの重要性を
痛感されたとお話ししてました。 
 


さて、
信田さん独自のカウントの話しをされていた中で、
娘と母の関係性は2018年に第5期に入ったと話されてまして。


毒親問題が世間に一般認知されたのが2008年。

そこから干支が一周する時間が経ち、
毒親と何とか距離を確保し生きて来た娘達が
介護問題にぶつかるターンに入った。


信田さんは答えをサクッと言いました。

「ご両親の面前は見なくて良いですよ。
ご自分や家庭が壊れますから。」と。


29歳で祖母と父の介護を引き受けた、
バカな私に聴かせてやりたい。。


ダンナの介護だけやりたかったわ。。

ダンナは好きだから全く苦にならず。

嫌いな人間の介護は、
心身へのダメージは計り知れない。




私は家庭は壊さなかったが、
自分の肉体を破壊した結果に。

特に脳のダメージは甚大。
ここは何をしても元通りにならない。


あまり後悔はしないんだけど、
今、脳をフルで使えたなら、
もっと出来るのは確実だからさ。


マルトリートメントの概念も、
もっと拡がり認知されて
暴力的だったり支配的な人間から、
逃げる事をためらわない人が増えると良いなー。



日本は被害者が自分を責めて
加害者は相手を責める特徴が強いとありました。

もちろんケースバイケースですよ。


被害者権威ということも発生するから、
よくよく吟味しないとならない。



昨日は親子三代の問題がよく出ました。

孫が祖父に暴言や暴力を振るうとか。

これだけ聴いたら、
「お爺ちゃん可哀想!」となるのが目に浮かぶ。。


小学低学年の孫が祖父にキレると
発達障害を疑うらしいけど。


どう考えても祖父に問題あるだろ?


信田さんはそこをまず指摘されていました。

「子どもの問題行動を子どものせいだけにしない。
よく観察しないと。」とのこと。



ちなみに祖父は帝王として君臨していたのに、
家族から迫害されて俺可哀想!とキレてるらしい。

加害者は被害者ぶるの典型。。


あー、どこかでよく見る風景ですねぇ。


信田さんは
「もっと凹めよ、バカ!」と苦々しく笑った後に、

「今はたくさんメンタルケアをする場がありますから、
プロにお任せになったらどうでしょう?」と
笑いながらアドバイスしてました。


ド正論ですね。笑


信田さんは昔から、
家族の問題は家族以外のプロに委託した方が良いと
ずっと提唱してます。


絶対に叔父叔母や兄弟姉妹で何とかしないこと。


臭いものには蓋をする方式しかしないから。
 
 
信田さんがしみじみ仰った、

「家族というシステムは残酷です。」の言葉に、
胸がズシンと重くなりました。


もっとありますが、
長編になるのでこれくらいにします。



私は上野さんと考え方が似ていて、
20年前の20代から介護は考えてた。

私も変わり者ですね。笑


介護についての話しも
色々聴けて良かったです。


先週、私は老人ホームというか、
私達が入ることを考えて
色々な施設を探してたので。

犬猫と入れる場所を探してます。


死に支度は元気な内が鉄則だから。


今日も色々色々盛り沢山な話しで、
後日まとめてパートナーシップ講座に活かしますね。


それにしても、
家族間の暴力については、
もっと認知されると良いですよね。

特に親からの性虐待。

これについてもまとめておかないとな。


今日改めて思ったのは。

私の心理の原点は信田さんの講座なんですよね。

何年も何年も通い、
本はほとんど読んでます。


私が原点にしているのは、
手法とかそういうことでなく。

信念というか在り方とか。

ナラティブセラピーを大事にすることもかな。


人生脚本と書いた方が、
心理では分かりやすいかな。


その人の歴史や物語を
考慮すること。

但し、感情移入は無し。


誕生月に原点回帰とは、
なるほどって感じでした。




個人セッションのお申込みは、
下記からお願いいたします。
⇒ 個人セッション


◇しっとりパウンドケーキ&ボンボンショコラのお申込みはこちら
⇒ しっとりパウンドケーキ&ボンボンショコラ

自分で自分を救えるという自負

ダンナが育てている、
ミントやローズマリーです。

スクスク育ってます。


202002122252440f9.jpeg




先日投稿したブログの感想をいただきました。

感想をいただいたブログはこちらになります。

【自分を赦すということ】
http://eclosion888chiharu.jp/blog-entry-555.html


それでは感想をご紹介します。


『こんばんは。
ブログ読みました。

『心の傷を癒すということ』は私も見ていて、
じっくり見たいので2回以降は録りだめしてあったのを、
昨日あれからしばらく見てました。


すごくズシンと響き、
中でもアル中から多重人格になった女の子が
「こういう病気になったのは、私の心が弱いせいですよね?」と訊ねたシーンがとても印象的でした。


私が弱いからだと私も思ってたし、
それを責められもしたし責めもしたし、
強くなれ強くなれと言われたし、
強くなれない自分をさらに責めたし。。

よくもまぁ (苦笑)

心臓が悪い人に100メートルダッシュしろって言ったら死んじゃうでしょ!?と必死で母に訴えたけど、全然理解してもらえなかったなぁ。



そして、母より誰より、
自分がさんざん自分を
絵に描いたように責めてましたね。

だから、強烈に
「他人に寄り添ってもらうこと」を求めてました。



恋愛も、そこがベースだったし。
うまくいく訳ないですね (笑)


そして、そうじゃないってわかったとき、
どんなに嬉しかったか、ほっとしたか。


いまでも、どうしても、
自責と自分はダメという思いは
たびたび表に出て来ますけれどね。

他人に寄り添って欲しいというのは、
綺麗サッパリなくなりましたね。


徐々にですが、
自分で自分を救うことが出来ると分かってきたとき、
これはどれだけ私の救いになったか。


そして今は、
傷が痛む時は放っておいて欲しい方の人になりました。


もちろん、
共感してもらえたらそれは嬉しくもあるけどね。


孤独な戦い?だなぁ、、って思うけれど、
辛い時は一人でじっと冬眠します。


自分で出来る、というか、
自分でやるしかないのは、
逆にずーっと気が楽。


他人に求めて求めて
それが得られない苦しさに比べたらね。


自分が弱いせいじゃないと
思えるようになったのも、
自分で出来ると知ったのも、
本当に千春さんのおかげです。


正確に言うと知ってはいたけど
「どうせ出来ない」と思っていたのが
「本当に出来るんだ…!」とわかったこと、かな。


これはゼロと1くらい違いますから。


よくご存知のようにまだ道なかばですが、
改めてありがとうございます。


正確に言うと、
冬眠中も時々セッションのエネルギー補給は欠かさない。笑」



感想ありがとうございました。


最近皆さまから
色々感想が届いているのですが、
深い内容が多くじっくり読ませていただいてます。


今回ご紹介した感想も、
皆さんの心に響くことが多いと思います。



弱さや悲しさや寂しさは、
誰にでもあります。


ただそれは自分が一番理解し、
労るものなんですよね。
 
それが自分で自分を救えるという自負になります。



他者にそれを求めてしまうと、
支配や暴力的なりやすいし、

取り引きや駆け引きとなり、
怒りが湧きやすくなります。


今は自分で理解する時間かと思いますが。

それが終わったら
冬眠から出て親しい人達と、
楽しまれてくださいね。

恋愛もこれからです。ね。






個人セッションのお申込みは、
下記からお願いいたします。
⇒ 個人セッション


◇しっとりパウンドケーキ&ボンボンショコラのお申込みはこちら
⇒ しっとりパウンドケーキ&ボンボンショコラ

人の期待に応えるより自分の期待に応えましょう

赤坂日枝神社の紅白梅です。

20200211224211e29.jpeg





昨日は珍しくテレビをよく観ました。

吉藤さんはオリヒメというロボットを開発して、
身体が動かせない人が、
ロボットを介して社会と繋がる活動をされてます。

私はTwitterで知ってから、
ずっと応援してます。 


ダンナが知っていたからビックリしたら、
「この人よくテレビに出てるから知ってるよ」と
テレビっ子のダンナに言われた。笑

普段、ニュースくらいしか見ないから、
知らなかったなー。

吉藤さんを紹介してくれるなら、
テレビも役立つね。笑


私が観たのは下の番組です。
再放送もあるみたい。


【逆転人生】
「“人づき合いが苦手”から大逆転!新進気鋭のロボット開発者」

【再放送】
2020年2月15日(土) 午前0時20分(50分)
2020年2月17日(月) 午後3時08分(52分)

【番組内容】
いま注目!分身ロボット「オリヒメ」の開発者・吉藤健太朗さん(32歳)。
アメリカ経済誌で田中将大さん、
錦織圭さんと並び、“アジアを代表する30歳以上の若きリーダー”に選ばれている。
極度のコミュ障で、部屋で「折り紙」に没頭していたという暗黒の少年時代。これが後に人生の逆転につながった。
スタジオには話題のロボットが登場!山田ルイ53世さん、市川紗椰さん、山里さんと“コミュ障”あるあるトークで盛り上がる。

https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/4470/1795037/index.html


 
さて今日の本題はこちら。

吉藤さんのテレビを見て、
消そうとしたら始まりまして。

題名を観て、
これは観ないとダメでしょと思い、
全部観ました。



【事件の涙】
「待ち続ける先に~田代まさしの息子として~」
 

【番組内容】
覚醒剤取締法違反を繰り返し、去年11月、再び逮捕された元タレントの田代まさし容疑者。
息子は、高校生の時に父の最初の逮捕に直面して以来、社会の厳しい目にさらされた。
そして、父がその後も繰り返し逮捕される中で、深い葛藤を抱えながら父との関係を続けてきた。
薬物使用を繰り返す父と、息子はどんな思いで18年もの歳月と向き合ってきたのか、
そして、今回の逮捕をどう受けとめているのか見つめた。

https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/4708/2894225/index.html


ダルクの所長さんが
息子さんに語った。

「支え手になり過ぎないで」
「家族は家族で自立して生きて欲しい」

この言葉は依存症に陥った本人、
そして家族を何より救う言葉だと思います。
 

日本は
家族の問題を、
家族や親族のみに連帯責任を押し付けます。



私の体験を例に出しますが。

「親が子どもを愛さない訳がない。」

「産んでくれた親に、
感謝し恩返しをするのは当たり前。」

「親兄弟の不始末は子どもが責任を持つのは当たり前」

「あなたは長子。
長子は両親や弟さん達を助ける為に生まれてきたのだから頑張りなさい。」


まだまだありますが。

こういう言葉を、
耳にタコが出来るほど幼い頃から言われ続けました。


多かれ少なかれ、
こんな風に言われたことは、
皆さんあるんじゃないかな。

 
誰かを支える為に生まれる存在とは、
奴隷に他ならないよね。
 


私は生まれて良かったと心の底から、
1度も思ったことはありません。
 

血が繋がっているという事は、
自分もいつかああなるかもと、
20代まで恐怖でしたし。


「ああなったら絶対に自分を殺そう。」と
誓って生きてました。


今はならない自分に自負はありますが、
若い頃の絶望感はほとんどの人には、
理解されないでしょう。


家族であろうが、
個人の問題として考えることも、
私は重要だと思います。




番組を観ていて1番思ったことは。

人の愛は悲しさや寂しさで作られやすいな。と、

脆く儚く哀れに感じました。



そして、
期待に応えて壊れてしまう人達が
多いんだろうなと改めて考えていました。



人が期待に応える場合は
大きく分けて2つあると思います。


・1つ目
人から嫌われたくない。

・2つ目
いつかの自分が期待して、
がっかりした自分と同じ目に合わせたくない。


混合型もあると思いますが、
私は2つ目でした。

 
番組を見て、
田代まさしさんは混合型と感じたかな。


田代まさしさんが4回目の逮捕をされる前に、
これが原因じゃないかな?と
感じるシーンがありました。


息子さんから
「ラッツ&スターの40周年公演に、
きっと出られるよ!」と、
たくさん持ち上げられて、
すごく嬉しそうにワクワクしていたんですよね。


あー、あの高揚感は必ず深く落ちるな。と思っていたら、
10日後に覚醒剤で4回目の逮捕と出ました。。

 

息子さんはいつか幸せだった家庭や、
憧れていたお父さんに今でも戻って欲しい。


だけど、田代まさしさんは、
無理に無理を重ねて、
仕事を頑張り佳き父や夫をやっていた。


期待してくれている息子の期待に、
応えられない絶望を直視出来なくて、
落ちて薬をやったんだろうと推察しました。
 

息子さんには真実に見えた家庭は、
幻だったことを認めるのは、
難しいんだろうね。。





嫌われ、必要とされない自分も、
受け入れられると、
生きるのは楽なんだけどね。


そういう考え自体が、
日本の社会ではまだまだ異端なんだろうな。



私は一昨年、
あるセッションで言われた言葉で、
吹っ切れたんですよね。


「あなたは存在しているだけで嫌われます。

なぜなら人が1番嫌う努力をして、
結果を出すから。

周りに左右されず、
淡々と努力をする人間がいたら、

自分が何もしてない事に気がついてしまう。

そんな人間には居なくなって欲しいと思うのが人間ですから。

あらゆる人間に嫌われるのが、
あなたの人生です。

でもあなたは何も悪くないです。
これは忘れないでくださいね。

人と関わらず1人で生きるのが、
あなたには1番幸せだと思いますよ。」


今では、この方のセッションを定期的に受けるのが、
私の定点観測になっています。


丸ごと信じるのでなく、
自分の違和感と突き合わせてます。



「存在しているだけで嫌われる。」


私には何より嬉しい言葉でしたね。 


それからは一層更に
人の期待に応えなくなりました。

 

仕事は利益を提供するもの。

それについての割り切りは、
はっきりしてます。


ですので、プライベートは、
完全に1人の行動に切り替えました。



ダンナだけは例外らしく、
仲良く出来る星回りだそうです。

良かったです。笑


ダンナは私に何も期待しません。

やってくれたらラッキーみたい。

私も同じ感じです。


普段は全く当てにしてないが、
いざという時の力量は互いに知っているので、
安心ですね。


皆さま、
どうぞ「自分自身」の期待にだけ、
応えてくださいね。


他者への期待に応えるほど、
人はすり減り自分が無くなって行くのだと思います。


田代まさしさんの息子さんは、
期待を止めることをお父さんに手紙で出していました。


息子さんも田代まさしさんも、
自分を生きられますように。


他者の人生を背負って生きてると、
それは死んでいるのと変わらないと思います。 



個人セッションのお申込みは、
下記からお願いいたします。
⇒ 個人セッション


◇しっとりパウンドケーキ&ボンボンショコラのお申込みはこちら
⇒ しっとりパウンドケーキ&ボンボンショコラ

自分を赦すということ

先日訪れたホテルのお花です。
美しいですね。

20200210181101ed6.jpeg


ああ、
このドラマの最終回を見逃してしまった。。
  

でも、
再放送があるので助かりました。
  


【心の傷を癒すということ】
https://www.nhk.or.jp/drama/dodra/kokoro/

 

心や精神に負った傷は『幻』でなく、
見えない傷として存在してます。



転んだ傷のような軽症の傷もあれば、
半身不随になるような
それで命を絶つような重傷な傷もある。
 


でも、どちらも見えないから、
軽んじられやすい。

   


私事ですが。

ほとんど癒えたはずの、
過去の見えない傷が、
年に1〜2回は汗びっしょりになるような、
悪夢として目の前にあるように見ます。

 

身動ぎ1つ出来ずに、
真っ暗な部屋に座り込み、
ただ唾を飲み込むだけしか出来ない。

 
これを人は「弱さ」と命名し、
見下し、軽んじ、叱責することが、
とても多いですよね。


そして、それをやる筆頭は
「自分」じゃないでしょうか。

 
私は自分の弱さにしろ強さにしろ、
否定せずに全肯定してから、
10年経ちますが。


死ぬまで、
汗びっしょりで目覚める自分と、
付き合おうと思って10年経過中です。
 

若い頃は常に悪夢しか見なかった。

現実も悪夢と変わらなかったから、
境目がよく分からなかったです。



 
私は自分の傷について、
誰かに寄り添って欲しいと
1度も思ったことはありません。


関わらず放っておいて欲しいです。

なぜならば、
自分で自分を助けたいから。
 

こういうタイプは
女性というカテゴリでは珍しいでしょう。


女性や男性というカテゴリは、
単なる遺伝子上のカテゴリと、

社会や教育で刷り込まれた役割や立場とは、
また違うと思いますので。



人に寄り添いを望む人は、
ほんの少しずつ信頼できる人に、
言葉に出して言った方が良いと思います。
 

1度では伝わらなくても、
同じ人ではないかもしれないけど。

小石を1つ乗せるくらいの、
そんな感じのトライなら、
やりやすいと思います。


 
傷との向き合い方は、
人それぞれです。
 
無理せずに、
自分が許容出来る形が最良ですよ。

 
 

人は誰でも傷があるから、
他者の傷を見ると過剰反応しやすいです。


そういう時は、
傷付いている他者でなく
自分の側にいてあげてください。

 
人の傷に敏感という事は、
自分の傷はその何倍もある証。

 
まずは自分のケアを。

 
他者はプロに任せて、
まずは自分。

 

さて下記のツイートに同意する方は、
少なくないと思います。
 
 
『心のケアをしたいという人はたくさんいるけれども、心のケアを受けたいという人はいない」
これは日本の犯罪被害者学の草分けである小西聖子先生の言葉。安克昌先生の著書の中で、この言葉が紹介されていて、とても深く印象に残っている』

https://twitter.com/utatane1941/status/1224363571296915456?s=21


ツリーも是非ご覧ください。



心の傷を癒すということは、
もしかしたら、
修行に近いかもしれませんけどね。

でもその修行は
優しさを受容する修行です。

自分を赦す修行ですよね。
 
 
赦しとは、
自分を誰より赦すことですから。
 

 
最後に、
今日ツイッターで読んだ、
精神科医のいちはさんのツイートを、
良かったらご覧下さい。


いちはさんは、
機能不全家族サバイバーで、
アルコール依存からの生還者です。


『虐待サバイバーが親を「赦す」とは、

・忘れることではない。
・大目にみることではない。
・そのことについて二度と怒らないことではない。

赦すとは、過去の出来事への怒りによって、現在の自分が左右されないようになること。過去の出来事を、現在の自分の言い訳にする必要がなくなること。


早すぎる赦し、間違った赦し、赦すふりなどは、過去のトラウマをかえって深めてしまう。

自分の感情と折り合いがついていなければ、心からの赦しは行えない。

心の傷が充分に癒えていないのに形だけの「赦し」をすることは、単に問題を否認しているだけで何も解決していない。


偽りの赦しは、「うわべを繕うために自分の信念と安全を犠牲にする行為である」(ジャニス・スプリング)。

「顔で笑って心で泣いている」ような癒しは、怒りに蓋をして自分の尊厳に背を向ける行為である。


「赦し」の最初のステップは、「自分自身を赦す」ことである。

私のせいではなかった。

この言葉を、確実に自分のものにすることが大切。

援助者は、

It’s not your fault.

を繰り返し伝えていく。

あなたのせいじゃない。
あなたのせいじゃなかったんだよ。』


https://twitter.com/booklovermd/status/1226722450156638209?s=21


これは虐待だけでなく、
イジメや何かしらに虐げられた人には、
福音になると思います。



自分を赦す。

簡単そうで中々ハードなお題です。

ゆっくり参りましょう。



個人セッションのお申込みは、
下記からお願いいたします。
⇒ 個人セッション


◇しっとりパウンドケーキ&ボンボンショコラのお申込みはこちら
⇒ しっとりパウンドケーキ&ボンボンショコラ

初午の日の誓願

今日は初午でしたね。

【赤坂日枝神社の白馬画】

20200209205927f2b.jpeg


 

私は美人さん方と赤坂日枝神社へ。


202002092058012c8.jpeg




202002092058500ac.jpeg




 
こちらの画像は、
いつも望みと願いを叶える術講座でお世話になっている、
れいなさんと。

20200209210103d21.jpeg




れいなさんのブログはこちら。

https://ameblo.jp/allure-reiko/


毎日別のお仕事もしながら、 
コツコツ書かれてすごいわ。



本日伺ったきっかけは、
たまたま先月ここに行くと良いな。と思い
お2人をお誘いしました。

  
結果的に知ったのですが。

本日は初午で獅子座満月の一粒万倍日な日とは、
全く知らず。
 

宣言するのに良い日みたいだったので、
お2人に事前に誓願を考えると良いですよ。と
お伝えしておいて良かったです。


手前味噌ですが。
自分の勘は疑わず信じます。


特に仕事に纏わる事は。



仕事の勘と言えば!
ありがたいことにブログでご紹介頂きました。
 

からだデザイン研究所の
いちい葉子さんにご紹介頂きました。


【朝活で我がままに生きようとまた思う朝】
https://ameblo.jp/karadadesign/entry-12573596113.html



ここ数日、
葉子さんを筆頭に、
美人さんとお会いすることが続いてます。


美人さんとは外見のみならず、
内面を大事にされている方々のことです。


皆さま望む未来は違えど、
未来の為に今を磨いてらっしゃる。

 
当たり前ですが、
私も磨いてなければ、
未来からの先触れや報せという
考えや勘は鈍ります。


皆さまの望む未来を歪まず真っ直ぐに視て、
全神経をフルに使ってお応えするのが、
私の仕事です。


そして、
場を選び、場のエネルギーを最大限に活用し、
皆さまのエネルギー循環のサポートをするのも、
生業の1つとしております。


葉子さんとお会いした場も、
本日伺った赤坂日枝神社も、
最上の場であり良かったと思います。

 
 
怪しい言い方になりますが。

私はエネルギーを扱うエネルギー屋でもあるので、
場は大事にしています。


だから必要な「日」もバッチリ選んでいるのかも。
 
「日」もエネルギーの1つですから。


 
それは特別なことでなく。

日々、自然や日常を大事に祈りながら過ごし
丁寧な生活をすることかと思います。


 
先日、大勢の人達の会話を聴いていて、
改めて思ったのは。
 

私の日々は昔から、
単調で地味で何も無いんだな。って。笑


両親ネタや生い立ちの外野は
波乱万丈、紆余曲折ありましたが。


私自身は19歳から、
家事と子育てと仕事以外何もしてない。

趣味は掃除と貯金と博物館、美術館巡りと、
調べ物とマンガとアニメ鑑賞のみ。


地味に淡々とコツコツを
今年も重ねて参ります。



皆さまが望み願う、
自分のペースで生きるサポートを、
初午の本日改めて誓願して詣りましたし。


どうぞよろしくお願いいたします。



個人セッションのお申込みは、
下記からお願いいたします。
⇒ 個人セッション


◇しっとりパウンドケーキ&ボンボンショコラのお申込みはこちら
⇒ しっとりパウンドケーキ&ボンボンショコラ

低気圧のしのぎ方

今日は親しい方々を招いて、
食事会でした。
 

本日のメニューはこちら。

今回はこんな風に一覧を作ってくれました。

20200208221348816.jpeg



デザートはチョコのテリーヌでした。




さて、低気圧の過ごし方について。


娘は低気圧でダウンすると、
助けてー!と泣きが入ります。


そこで家で簡単に出来る事を、
ご紹介いたします。


低気圧がしんどい方は。

面倒かとは思いますが、
温かいお風呂に入って眠ってくださいな。


足湯だけでもずいぶん違いますよ。 


心身に無理をさせず、
湯たんぽや電気毛布でも良いから、
身体を冷やさないでね。

 
身体が冷えて寝不足だと、
簡単に思考はネガティブに振り切ります。


温かいスープを飲むのもおススメ。

レトルトのスープや味噌汁で充分。

手作りは元気な時にやりましょう!


家事や仕事や育児や介護を頑張っている皆さん。

ジャンジャン手抜きして、
休みましょうね。


元気な時や余裕がある時に、
やれば良いのですから。
 
 
外野はヤイヤイ言うかもだけど、
口だけの人間はあなたが倒れたり死んでも、
助けてくれませんから。


手抜きや休むこともクセですよ。

私達は人間は慣れていないと使いません。
 

心身を削ってまでやらないことも、
日々の練習がなきゃ出来ませんから。


文句や批判されたくない気持ちは分かりますが。 


あなたを大事にしない人間の言葉を
採用して生きるのは人生の無駄ですから。


人生や時間は有限です。

大事にお使いくださいね。

 
低気圧が苦手な方は
お酒は控えた方が良いですよ。

悪酔いしやすいから。

お酒はゆったりホッとしている時に飲みましょう。




個人セッションのお申込みは、
下記からお願いいたします。
⇒ 個人セッション


◇しっとりパウンドケーキ&ボンボンショコラのお申込みはこちら
⇒ しっとりパウンドケーキ&ボンボンショコラ