FC2ブログ

呪いなんてありふれている

薔薇ちゃんの2番花が咲き始めました。

20210618223756778.jpeg

 


夏至&夏越しの祓い二至二分キャンドル
本日発送しました。

 
予定より1日早く完成したので
皆さまのお手元に早めに届くかと。
 

今回のテーマは
『ベース(根底)にある古い呪いに気がつく』
なのですが。
 
メッセンジャーでの
駆け込みのご依頼が多かったかな。
 

告知が遅く締め切りが早かったから
申し訳ありません。
  

9月は早く出来ると良いのですが
多分ギリだな。笑
 

必要な方に届けば良いと思っているので
のんびりやります。

来年1月に年間予約の告知をしますので
逃したくない奇特な方がいらっしゃいましたら
よろしくお願いします。笑

 
2022年の二至二分キャンドルは
呪い解除に特化しようかな。

2021年は自分を赦すがテーマだから
来年1年を呪い解除に費やすと丁度良いかもな。
 
  

「呪いって怖くないんですか?」

これよく聞かれるのですが。

 
例えばですが。 

あなたには差別意識はゼロですか?

人を嫌悪することはゼロですか?
 
 
上記がゼロなら呪う可能性は低いかもね。

呪われる可能性は高くなりそうだけど。
 
 
優しい人や恵まれている人や
明るさを持つ人は
嫉妬されますからね。

嫉妬は呪いの1つになるので。
 

呪いなんてありふれ過ぎていて
何なら一般的には良いと認識されている事が
ものすごい呪いになっていることも
ゴロゴロしてますよ。
 

私個人は
人間は呪いの塊だと思いますしね。 
 

複雑な想いという感情を持つ存在が
呪いから解放されることは難しいでしょう。
 

距離を保ちながら共存するのが
現実的だと思います。
 
 

 
私の話しですが。 
 
私は誰であれ
かなり心的距離を保ち関わります。
   

心的距離が近い=親しいという図式は
私に限ってはないです。

パーソナルスペースは2mくらいあると
安心しますね。

心的距離なら15mくらいかな。

好きだろうが信頼してようが
心的距離感が縮まるとか
それは全く関係ないんですよね。
 
 

多分、何言ってんだこいつ?に
なるでしょうが。

理解しなくて大丈夫です。 
 
誰かに理解されたくて
やっている訳でないので。

ただ、ウチにいらっしゃる方々には
お役に立つ考えややり方かもしれないので
書いてます。
 

私は誰であろうが何があろうが
一定距離以上の
干渉をされたくないし
干渉もしたくないです。
 
 
少しでも揉めそうな気配を感じたら
いつでもパージ出来るようにしてます。

分かる部分のみで関わり
分からない部分を
わざわざ理解する気は
ありません。
 

分からないままと距離を保つ。

人と関わるならこれは大事かと。

理解せよ。というのは
支配の1つですし
従属を強いることですから。
 
 

ダンナと30年以上上手く付き合えるのは。

分からない部分は触らない。は
重要だと思います。 

 
お互いの地雷や不利益が発生しない限り
触れないし関わらないです。

長く居るから何でも分かるとか
傲慢の極みだと思うしね。
 

人間関係でおかしくなる原因には
距離感の欠如はあると思いますよ。
 

どれだけ親しくなっても
距離感を保ち不可侵領域があることを
尊重出来なくなり
支配や従属を強いるから
おかしくなるのだから。
 

『親しき仲にも礼儀あり』

これは人と仲良くしたいなら
真髄じゃないでしょうか。
  

上記を何度も注意しても忘れ
ブチ切れられたのは娘です。
  

外面は良いが
内面が悪い人間に私は容赦しない。

 
誰だろうが、
内側にいる人間を1番大事にしない人間を
私は信用も信頼もしないです。
 
 

ダンナや娘であれ例外でなく
寧ろ、血縁者や親族には
危機意識と警戒意識は持ってます。 
 

血肉を分けている
実弟達と娘は1番警戒しますね。
 

「家族でしょ」を持ち出し
揉め事に1番巻き込むのが肉親です。 
 

私に厄介事や揉め事を持ち込むのは
血縁者や親族がNo1なので
警戒しないは無いですね。
 
 

ちなみに「友人でしょ」バージョンもありますね。
 

私は友人運がゼロなので
40代からゼロにしてます。
 

なぜか昔から親しくなると
愚痴や弱音や悪口ばかり話される。

その内話しながらキレ始めたりする。

 
人を不快にさせる話しを平気でするくらい
自分を不幸にしている下品さが嫌いです。
 

改善や解決をする気のない話しを
延々と聞かされるのが
私は大嫌いな冷たい人間なんですよ。

 
私は友人ならば
未来に向けての建設的な話しや
勉強や学んでいる面白い話しをしたいんですよね。 

楽しんでいる趣味の話しを
お互い交換出来るのも楽しいよね。
 
 
こういう考えは
自分勝手でワガママと
言われるでしょうがね。
 

本当に困っている時
出来る事のサポートはやりたいが
困ったら常にアテにするようになったら
それをやったらもう友人じゃない。 

どんな関係性でも
敬意が払えないなら対等じゃないわ。
 
 
特に年上の人間が歳下の人から
ゲタを履かせてもらっているのに
気がつかない品の無さが私は嫌いですね。
 

敬語を使ってくれているのに
上から目線の言葉遣いで返す様の
下品さにウンザリする。
 

これね、
私みたいな最底辺で生まれた人間より
衣食住困らず
そこそこのお育ちの人の方が
やってますよ。
 

私みたいな最底辺生まれの人間に
下品と思われるって最低だろ?笑 

 
 
ということで、
私はこのリスクをゼロにしたいので
友人はゼロにしました。 
 

これには理由がいくつかありますが。 

簡単に説明するなら
私は引き受けられないリスク要因は
可能な限り排除して気楽に生きたいから。
 

私が命を対価にしても負う責任は
みったんとダンナのみだしね。

近い内に
5歳から付き合い
40歳で縁を切った幼馴染の話しを
書こうと思います。

 
人から嫌われることを許容しない人ほど
人と揉めやすいと思います。

 
つーかさ。
他人に好かれるより
自分が自分を嫌い憎み拒絶している方を
何とかせんと生き辛いで?



個人セッションのお申込みは、
下記からお願いいたします。
⇒ 個人セッション

いつまでも子どもでいると人生腐るで

今日は休みだから早起きして
風呂場や水回り全部をピカピカに。

風呂場はGWに大掃除をしましたが
昨夜小さいけど1つカビを発見。

風呂場にカビとかあり得ん!と
大掃除をした次第です。

浄化用のお香も焚き
スッキリしました。

掃除と火入れは
邪気避けや祓いにもなるから
湿気にやられやすい方はやってみると良いかと。

梅雨時は憑かれやすい気もするしさ。
 
疲れは憑かれを招きやすいですから。
 

ある程度決まった時間には就寝し
睡眠はしっかり取りましょうね。
 

育児や介護に追われる方こそ
短くても良いから昼寝しましょうね。
 
睡眠不足は人を簡単に追い詰め壊すから。

睡眠障害が酷いなら
病院に受診して狂ったリズムの
コントロールを戻すのは大事だから。

 
精神疾患の一歩目は
睡眠障害からスタートしやすいです。

眠りについては軽く考えない方が
良いかと思いますよ。
 
 

さて画像はダンナが昨夜作ってくれた
ハンバーグとカレー。

2021052511042304c.jpeg




私、料理を綺麗に撮るセンスが
欠けてるので残念の写りだ。

フワっとジューシーなハンバーグは
とても美味しかったです。
 

ダンナはハンバーグは好きじゃなく
(寧ろ嫌い)
私が好きだから研究してくれたそうです。

無理しなくていいよ。と伝えても
工夫してくれる気持ちがありがたいよね。
 

ダンナが食事担当になってから
3年目になりますか。

私が担当していた時より
ダンナからありがとうを言われることが
全てにおいて増えました。

 
不思議ですよね。
面倒が増えた方がありがとうが増えるって。 

別に私の苦労が分かったとか
そういう事では無いですので。
  

夫婦の感動ストーリーが好きな人は多いでしょうが。 

私は感動ポルノは人生を狂わす1つと
認識しているから大嫌いです。

バカバカしいとすら思うしね。
 
 

ダンナは若い頃は
謝らずお礼も言わない人だったのよね。
 
謝ったら死ぬんか?とよく言ったわ笑 

ちなみに娘はダンナにそっくりで
就職した辺りからやっと言うようになったから
血筋ですかね?笑
 

他人には2人とも謝罪もお礼も言います。

私に言わないのはなぜかと言えば
私を舐めくさってるからなんだけどね。
 
 
『家族だから言わなくて分かるでしょ?』

これは家族愛という呪いから生まれた
人を見下す呪いの1つだよ。
 
 
呪術廻戦で五条悟が乙骨優太に言った

「愛ほど歪んだ呪いはないよ」

これは家族という組織が
1番囚われる呪いだよね。
 

ま、私は舐めくさる人間は
誰だろうが許さないから
コテンパンにしましたが。 
 

 
あ、そうだ。
ハンバーグで思い出した。

以前にハンバーグが好きな話しをしたら
間髪入れず「私ハンバーグ大嫌いなんだよね。
あんなもの全く美味しくない!」と
言われたことがあります。
 
 
その人がなぜハンバーグが嫌いな理由を
延々と聴かされたが。

私がハンバーグを好きな話しは
間違いなく聞かれることは無く。笑

 
こうなったら
対話はもちろん会話すら成立しない。
 
 
傷で身動きが取れなくなった人は
往々にして自分の傷を高らかに
誇るように話しますが。 

 
少しは「恥」を思い知った方が良いよ。
 

恥は耳に心と書きますが
自分の心に耳を当てない人ほど
異様に愚痴や悪口が多い。

 
自分の心の声を聴かずして
誰と何を話すんだよ?
  
 
恐れや恥や惨めさという核心を
 
聴きたくない
知りたくない

そうやって耳を閉じるのは自由。

そうしていれば良いと思うし
邪魔はしません。
 

私は大事な事には耳を塞ぎながら
でも甘く優しい言葉だけを望む人を
堂々と無視し関わりません。 

嫌う価値すらねーな。 
 
 

私個人の気持ちとしては。

偽りなく真っ直ぐ答えている人の
優しい気持ちだけを貪り食うだけで
被害者面してる人間は鬱陶しいんですよ。

 
あなたを愛している人達を
侮辱するクセはいい加減にしないと
ただ嫌われるだけだよ。

嫌われ避けられることをやったならば
甘んじて受け入れるよう
「大人」にならないとね。
 

いつまでも子どものままの
少年や少女でいると
人生腐るで。



個人セッションのお申込みは、
下記からお願いいたします。
⇒ 個人セッション

伊達政宗五常訓は好きですねー

アンニュイな感じのコフレちゃんです。

202105211752290b2.jpeg


コフレちゃんも美しいバラちゃんですね🌹 



私、バラに限らず何を育成しても
自分が育てた感は無い。 

娘を育てていた時も
他の子ども達の面倒を見ていた時も
みったんのお世話をしていても全く無くてね。
 

生きていく為に
必要な部分のサポートを
自分が出来ることを
出来る範囲でやるだけ。
 
 
○○(←子どもや動物や後輩や部下とかetc)を
躾した!とか
教育した!という
ドヤ顔や苦労自慢をする人を見るたびに
人の成長なんて神ですら放置しているのに
スゲー自信だなオイ。と感心します。 
  

ま、私は何も成したくないし
好かれたいも認められたいも
何もないから思うのかもね。
   
 
自分以外からの評価に依存することは
生きていく上で最も危険だと思うから。
 

評価されたら。
ありがとうございます。と
お礼と感謝を添えてすぐに忘れます。

評価されなかったとしたら。
最初から無いのだから
何も気にする必要は無い。 
 

どちらも結局は無いのだから
自分に集中して生きて死ぬだけ。
 
 
娘もダンナも存在はしているけど。

別個体だから関係ないというか
干渉しようが無いし。 
  

干渉するということは
相手の運命を曲げかねないしね。
 

運命に干渉するなら
そこに発生する因縁や業は
必ず引き受けないと帳尻が合わなくなる。
 

自分の命くらいで精算出来るなら良いけど
そうなってないのは現実世界を見れば
よく分かりますよね。

 
 
私は支配も従属も
可能な限りゼロにしたいから
縁は可能な限り薄く薄くを選択します。
 

次の瞬間にはシャボン玉みたいに
パチンっと消えると認識しています。
 

自分に一喜一憂するほど
期待も失望もしてないしね。 
 
 

話しは変わり。

今週からスタートしている
朝ドラを何となく観ています。
   

夏木マリが唱和していた
伊達政宗五常訓は
毎日唱えると良いと思いますよ。 
 
【伊達政宗五常訓】

「仁に過ぐれば弱くなる」
「義に過ぐれば固くなる」
「礼に過ぐれば諂い(へつらい)となる」
「智に過ぐれば嘘をつく」
「信に過ぐれば損をする」
 

こちらに詳しく書いてあります。

https://colorfl.net/datemasamunemeigen/
  

五常や五徳は素晴らしいけどね。

今の社会では絵に描いた餅かな。

妙に縛られるくらいなら使わない方が
生きるのは楽になるかと。

義理人情や綺麗事で自分を縛り
報われなかった人間ほど
厄介な存在は無いのでね。
 
 

朝ドラを眺めながら
何か好きだなと思ったので調べたら
ドラマ「透明なゆりかご」の脚本家さんなんだね。
 

「透明なゆりかご」はGWに全話再放送されていて録画してあるから観なくては。
  

「透明なゆりかご」は
90年代に産婦人科でバイトをしていた作者さんの視点で描かれたマンガが原作のドラマです。

私が10代の頃に
中絶やレイプの相談に乗っていた時代と
あまり差の無い時代背景だからか
読んでいて言葉を失う作品です。
 

時代背景と書きましたが。

30年近く経つ2020年台の今も
ほとんど変わらない問題ばかりですけどね。
 

変わったことは。

家族や身内からの
性虐待や性暴力が一般に公になり
そういう問題が存在しているという
「可視化」は少し進んだかな。
 

私が高校生の時の話しです。 

友人が付き合っていた大学生の彼が
母親から性虐待を受けていてね。
  

内容は書きませんが。

私は息子をただ愛しているだけ。と
言い放った母親の目の虚ろさを
今でも覚えてます。

色々あって私も同席した場で
その言葉を聴いた時はゾッとしました。 
 
 

娘を育てている時代には
男の子を育てているお母さんの中に
異常な執着をする人達がいましてね。 

 
あの頃は性虐待なんて概念がなかったけど
お父さんが娘にそれをやったらどう思う?と
聴いてキレられたなー(遠い目。。
 

息子に執着が激しい人ほど
旦那さんと不仲な人が多かったのも特徴です。
  

蛇足ですが。

そういう人は
不倫すると息子や娘にも執着が薄くなります。

その隙に行方不明になると
逃げやすいからおススメですよ。
  

自分の心の穴を埋めたいだけで
そういう人は誰も愛してないから
罪悪感には目を瞑り
ダッシュで逃げましょうね。

親の悲しみや不幸を
背負っちゃダメだよ。 
 
それは親自身が
自分で落とし前をつけることだから。
 
 

性虐待をする身近な存在は
父親、兄弟、叔父や伯父、従兄弟や祖父と
男性が多いのですが。
 

息子が母親や父親や親族から性虐待を受けても
女性以上に口に出来ないのでは?と
思うのよね。

やる側は子どもを自分のしんどさを紛らわせる道具くらいにしか思ってないから
悪いなんて全く考えてない。

考える余地も無いくらい
何かで(ほとんどは恐れ)
いっぱいに見えるかな。
 
 

私が出来ることは。

そういう親ガチャに当たったら
見捨てて逃げてもいいんだよ。と
応援するくらいしか出来ないんだけどね。

 
赦す赦さないは
あなたが安心して生きられるようになってからで遅くないから。

見捨てることが
あなたをそして相手も結果的には
楽に生きる道に向かうと私は思うので。

家族信仰の強い日本では
私の薦めは異教であり邪宗扱いでしょうが。笑




個人セッションのお申込みは、
下記からお願いいたします。
⇒ 個人セッション

 

自分に手間暇掛ける

画像はコフレちゃんです。
この子はかなり花持ちが良いバラですね。

20210521175539bee.jpeg



オッシャー!
明日は休み!

夕方から飲んだくれたいのは山々だったが
そろそろ買い物に行かないと
食料が尽きるので買い出しへ。
 

そして明日は休みだからね。 

先日のクラブハウスで
聴いたことは実践しつつ
久しぶりにガッツリ運動しました。

いつもはユルトレ。笑

運動をして汗をダラダラ掻くのは
湿気が強い時期には最高のリフレッシュ。
   
身体を例の洗い方で洗い
湯船にもしっかり浸かり
ダラダラ汗掻いて 

歯磨きもしっかりして
浮腫み避けの体操も。

浮腫み避けの体操は
お伝えしている方はやってね。

湿気が強い時期は楽になりますから。

身体の洗い方や歯磨きが大事なのは
術講座にいらしてる皆さんは
ご存知だよね。 

『自分に手間暇を掛ける』

これは運気を下げないだけでなく
自己信頼感を下げない為にも大事だから。



先程聴いた訃報ですが。

ベルセルクの作者さんの
三浦建太郎先生が亡くなりましたね。。
 
心からご冥福をお祈りいたします。。

 
ベルセルクが永遠に未完になり
魔王は凹み中。(泣

作者さんの訃報を知るたびに
あの世で続きを描いて欲しいなー。と
あの世に行く楽しみを考えて立て直すけどね。


  
個人セッションのお申込みは、
下記からお願いいたします。
⇒ 個人セッション

何に憤りを持っているか?

コフレちゃん開花。 

20210516221240b47.jpeg




画像だとどうしても明るく色味が出ますが
こちらの河本さんのHPをご覧くださいね。

https://www.kawamotorosegarden.com/product_me_coffret.html

  
本当に美しいよね。。
即ソールドアウトするのが分かりますよ。

タイマー掛けてゲットした甲斐があります。 
ニシシ^ ^
 

河本バラ園さんのバラの
上品さや色味の儚さを眺めていると
ホッとしますね。
  

私は実は切り花が苦手で。
 
嫌いなのでなく、
綺麗に咲かせられるか
妙な緊張があるんですよ。

ベランダガーデナーだから
地植えをすることはありませんが
鉢で育てる醍醐味があってるかな。

虫や病気で悩むし凹むんだけど
そのままを生きる植物には
色々教えてもらってます。

  

『花が好き』
 
これだけでも色々な『好き』がありますよね。

私達は自分が感じていることを
「クセ」にして区分けし保管することが
とても多いです。

 
例えば
「花が好き」と知ると
花なら何でも好きだと思い込みがちですよね。
 

私を例に出すなら。

私が一番好きなのは
自然にそのまま咲いている花です。
 
藤の花が好きですが
山に自生し咲く藤の花が一番好きですね。

桜も山に自生している山桜が
一番好きです。

では他が嫌いかと聞かれたらNOです。

それぞれの美しさが好きですよ。
 

 
好きにも細かな分類があること
それを勝手に決め打ちしないことが
円滑なコミュニケーションの運び方ではないかな。
 

コスメが好き、読書が好き、
食べ歩きが好き、買い物が好きetc

 
多分、上記を聴いたら
自分が考えられる好き枠にとりあえずは
ブッ込むと思います。

まずはそれで良いのだけど
相手に聴かないで「こうだよね!」と
思い込みの決め打ちは
やらない方が揉め事は減るかな。
 

確かに、こうだ!と決めた方が
無駄に手間暇掛けず考えなくて楽です。

なんだけど。

少なくとも好意を持つ敵でない人には
手間暇や時間を掛けて
お互いを知ろうとしないと
無駄に争いは悪化し激化するよね。
  

好意を持つ人に
丁寧に時間や思いを割けないほど
精神を追い込む日常の生活改善が
自分が生きやすくなる方法だと思いますよ。
 
 

私は他者の好きにしろ嫌いにしろ
基本的に踏み込まず決め打ちしないよう
距離を取ります。
 
 
時間を掛けて対話しながら
相手の好きや嫌いの詳細を知ろうとするかな。
 
 
好意ははっきり示し
だけど相手のパーソナルスペースに
無闇に踏み込まないようにすることが
他者と仲良くする方法かと。
 
 
ゆっくり1つずつ何となく知れば良くてさ。
  

有能な秘書みたいに
全てを把握し管理します!的な
距離感の人を見ると
何がそんなに怖いんだろう?と思います。
 

嫌わないで
離れないで
避けないで

この内なる声はよく聴こえるけど。
 

自分を嫌い憎み避け続ける限りは
誰かに好かれ愛され大事にされたとしても
ずっと寂しい怒りに囚われるだろうね。

これを自覚しないで
他者と距離を詰めようとすると
間違いなく揉めますから。
 

「自分はこれだけ人に気を使っているのに!
何で相手は気を使わない!」

そんなに怒りながら近寄って来る人は
怖いから逃げますって。

自分が怒っていることに無自覚な人は
多いからねー。
  

 
昨日も書いたけど。

「何に憤りを持っているのか?」
 
これに気が付くだけでも
攻略しやすいと思います。
 
 

個人セッションのお申込みは、
下記からお願いいたします。
⇒ 個人セッション