願いを叶えるシステムとプログラム講座の開催ご案内

26804099_1531888240242041_1730605387_n.jpg



願いを叶えるシステムとプログラム講座を
5月27日(日)に開催いたします。


講座の説明をいたしますね。

パッと見、何かのデータについての講座のようですが。

ある意味で正解です。

私達には思念体系という、
生まれてからコツコツと作り続けたデータを司るネットワークがあります。

そのネットワークのエネルギーたるや、
人間数十人分にあたると、とある場所で聴きました。



でも不思議ですよね。

私達は1人なのに、
そのネットワークに蓄積されているエネルギーは数十人分とは。

それが日々365日24時間×生きた年数という、
積み重ねの素晴らしさと厄介さなのかな。と思います。

ちなみに、数十人分と書きましたが、
これは人によって違います。

コツコツ計測していますが、
人によっては数百人分ある方もいらっしゃいました。

自分も測りましたが、
数百人分ありましたので、
どう再構築し増やそうかチャレンジ中です。

せっかくすでに在るものですから、
減らすのでなく使い道を考え増やせればと思います。




願いを叶えるシステムとプログラム講座では、
そのシステムやプログラムの仕組みを識り、
新しく構築し古いシステムやプログラムをご自身で変えていく講座となります。

難しい方法やルールは一切使用しません。
とても簡単です。

なぜなら、簡単な事を私達は日々使用するから。

自身に変化を与えたい、願いを叶えたいのならば、
数か月は日々使用しなければ成果も結果も出ませんので。

これは何でも同じ理(ルール)ですね。

それだけは意識してください。

自分で取り組むという意識は、
何よりも強く働く魔法となります。



私が皆さまに提供して来た講座の中で、
1番速攻性と持続性のある講座です。

感想を頂いた中でも、
群を抜いて素早い効果があったと実感を持って頂けたようです。


受講後、約1年経つ方が使い続け効果を実感されています。

効果の持続性と継続性は1番考えている部分です。


改善は常に加えて行きますので、
再受講もお気軽に受講ください。



【願いを叶えるシステムとプログラム講座】

日にち 5月27日
時間  10:00~12:00
場所 埼玉県ふじみ野市
(場所の詳細はお申込み返信にてお送りいたします)
料金  54,000円(税込) 2回受講となります。
(分割をご希望の方はご連絡ください)
再受講 5,400円(税込)
人数 6人(満席になりました)

次回の開催は受講された皆様にお聴きし調整いたします。


お申込みはこちらからどうぞ。
⇒ 願いを叶えるシステムとプログラム講座



FBに投稿した文章に追記してアップします。

こちらの講座を作るきっかけは、
昨年2月に2009年に34歳で亡くなった伊藤 計劃さん原作の
『虐殺器官』という劇場アニメを観た事が、
きっかけになりました。


見終わった感想を一言で表すと。

「言葉が様々なシステムを構築している。」

一言だと語弊があると思いますけどね。

言葉というか「音」や「エネルギー」
なんだろうな。と思います。



私は魔法だなんだと書いてますが、
スピリチュアル『社会』がイマイチ理解出来ないです。

スピリチュアル『世界』は理解出来ますが。



「自分で働いて工夫して稼いで、
大事な存在を助け共に生きる」


スピリチュアル『社会』が理解出来ないのは、
上に書いた事を
「生きる醍醐味」と捉えているからだと思います。


上辺だけの感謝や祈りには、
全く価値がなく、
幸せから1番遠い行為だと思います。



ちなみに稼ぐという漢字は、
自分で育てた稲を家に持ち帰ることです。

『稲を育て持ち帰ること。』

だからお金とは限らないですね。


そして稼ぐとは、
苦労を重ねることでなく、
より良くを工夫して拡大することだと思います。


世界はね自分で好きなように創れますから。

私がずっとお伝えしている「言葉」です。

世界創造をどうぞお楽しみください。




個人セッションのお申込みは、
下記からお願いいたします。
⇒ 個人セッション


◇しっとりパウンドケーキ&ボンボンショコラのお申込みはこちら
⇒ しっとりパウンドケーキ&ボンボンショコラ



理性は感情より最強だと思います

大事な大事なみったんです。

私の手帳を枕にねんねんしてます。

2018041821360234d.jpeg





昨日、珍しく娘と電話をしました。
娘と電話は滅多にしません。


仕事の話しに終始しました。

ベネフィットやアドバンテージについて、
色々話していたのですが。


ベネフィットやアドバンテージは、
こちらのブログを読むと分かりやすいかも。

【メリットとベネフィット、そしてアドバンテージとプロフィットの違い】
https://kosgis.com/news/difference-of-merit-and-benefit-and-advantage-and-profit/



昨日は娘にいくつか質問しました。

「あなたは自分を仕事をするパートナーと考えた時、
来期最高益を共にあげられるパートナーと考えられますか?」


「結婚を意識する相手と、
あなたは相手とお互いの相互利益について、
PDCAを念頭に入れてますか?」


娘の返答は無言でした。


娘からお昼に電話が来たので、
昨日のアドバイスを元にやった事の、
進捗確認したら、まあやってるかな。


別にやらなくても良いんですよ。

ただ、考えるフリをして、
問題改善に着手する先延ばしや、
思考停止を選択している限り、
得られるものは何も無いだけの話し。


ところでPDCAとは、
Plan(計画)→Do(実行)→ Check(評価)→Action(改善)を
見直すことで改善していく手法です。


よく聴く手法でしょうが、
シンプルで使いやすいので、
私は若い時から使ってます。

「知らずに使っていた。」
というのが正解ですが。



何かをやろうとして、
やり方を知らないなら、
調べてやってみる。

やってみて成果が出ないなら、
不具合をチェックした後に、
再度チャレンジとトライをしてみる。

成果や結果が出るまである程度繰り返す。


チャレンジとトライをして、
止めることも成果や結果ですので。



望む幸せや豊かさは人により違いますが。

PDCAは基本かなと。

Check(評価)の「評価」は、
「現状確認」や「事実確認」の方が使いやすいかと。


「評価」を価値や意味に置き変えても良いけど、
意図や目的が何かで変わるかな。



ダンナとPDCAについて、
ご飯を食べながらよく話します。

ダンナは会社で研修を受けたりしてるので、
教えてください!と頼んだり。


仕事の話しが私は何より面白いのよね。

頑張らないと雑談が出来ない脳なので。



ダンナとは、
結婚や人付き合いは、
組織運営と似ているという話しもよくします。


結婚や人付き合いを、
感情論ばかりで関わると、
簡単に破綻します。


私は感情は自分が面白く生きる優先順位の
下位に置いています。

使う時は意識して、
目的に合わせて使うかな。

使う。というか、
発露のコントロールになるかと。

エネルギー照射の量の調整をイメージしてます。



感情は狂気や脅威を孕みますが。

狂気や脅威が暴走するのは、
結局、自分が自分に利益を供給していないからだと思います。


自分が自分に最上の利益を提供出来るなら、
不利益を感じ、蔑ろにされたと、
傷つくことは無くなると思います。


傷の最初は自分以外から訪れる事が多く。


深い傷は、
自分から近い距離から訪れることが多いかな。


それらから自分を守れなかった。と、
更に自分を傷つける事は、
自分に対して不利益しか与えていないです。


仕返しを私が敢えて薦めないのは、
時間が惜しいから。

あなたを傷めて喜ぶ人間は、
あなたが幸せになる時間を奪うことを好みます。

エネルギーやお金はリカバリー出来ても、
時間のリカバリーは出来ない。


今日、岩窟王を改めて読んでいたのですが。

岩窟王とは冤罪を被せられた人間が、
自分を陥れた人間に20年近く掛けて復讐する物語です。

今の私はすっかり復讐に、
興味が無くなっている事を再確認しました。

ま、若い頃から、
目一杯憎み呪った末だからかもしれませんけれど。

憎み呪うことすらPDCAは使ってましたね。

私は感情より理性が最強であると思いますから。


PDCAの話しはしませんが、
それらの構築にプラスになるので、
ご興味がありましたらこちらの講座をどうぞ。

⇒ 願いを叶えるシステムとプログラム講座



個人セッションのお申込みは、
下記からお願いいたします。
⇒ 個人セッション



◇しっとりパウンドケーキ&ボンボンショコラのお申込みはこちら
⇒ しっとりパウンドケーキ&ボンボンショコラ

願いを叶えるシステムとプログラム講座

日曜日は、
願いを叶えるシステムとプログラム講座1期でした。



0期を叩き台にして、
1期は少し作り替えました。

秋にブラッシュアップの機会を作りますね。

自分が採用した、
ルールの定着率の確認とチェックをすることで、更にアップするので。


この講座は
4大元素の風のみで構成されています。

風の特徴はコミュニケーション、
情報、知識、法律、ルール、計画等色々あります。

風の水分を抜いた講座です。

人は水の気が多く(60%近くが水分)
それに加えて、感情や無意識(潜在意識)に対して手付かずな場合をよく感じます。

だから逆に水はかなり無視した内容にしました。

魔法講座が水元素多めなら、
システムとプログラムはルールの採用不採用のみというドライクールな単純なパターンで構成されています。

全2回の短い講座ですが、
願いを叶える方法を採用するパターンがかなりの率で定着します。

自分で作っておいてなんですが。

皆さんにこんなに早く定着するなら早くやれば良かった。。と少し凹みましたよ。


この講座を作ろうと考えた大元は、
今年2月に観た伊藤計劃原作の
アニメ「虐殺器官」からインスピレーションを受けました。

あまりの感覚に珍しさに、
2度観に行きました。

言語というツールが
人の概念のネットワークをいとも容易に書き換える。


私は自分が多くの人が感じる事が、
感じられず、体感も無い。

だからそれを感じる、
または強化出来ないかかなり努力しました。

でも無いものは無い。

千も万もやって出た答えでした。


答えが出た後も、
自分が否認し、逃げていないか?と、
自分以外の方のセッションをいくつか受け、
そのことについては一切出さずに、
受けて出た結果は全て同じでした。


人は学ぶほどに逃げ方が巧妙になります。

退路は全部塞いで
自分に正当化、合理化も言い訳もさせず。

ということで、
安心して風元素のみで構成しました。

ま、だから早くは出せなかったんですよね。

私が何を気をつけているかというと、
『支配』に気をつけています。

気をつけて、気をつけ過ぎはないのが、
支配欲。

正しさ、大義名分、あなたの幸せ不幸せ。etc

どれも他者が関与して良いものじゃない。

これからもそれは気をつけて行く部分です。



システムとプログラム講座は受けた方々から、
「ガーン!とフリーズしました。」

と、必ず言われる1文があります。

システムであり、プログラムです。

願いを叶えるには、
組み込んで当然ですのでね。

でもその1文を拒絶するかしないか。

それは大きな分岐点かと思います。


こちらは告知を作りましたら、
ご案内させて頂きます。

今しばらくお待ちくださいね。