FC2ブログ

成田山新勝寺&東国3社巡りレポ

10月19日に開催しました
成田山新勝寺&東国3社巡りレポを。


20191022094413e5d.jpeg




20191004134352929.jpeg




20191022094517c98.jpeg



まずは皆さんの感想から。

◇Nさん
今日は充実した楽しい時間を有難うございました!
『美味しい鰻に、間近からの護摩木焚き、
4社も巡れて 2日ぐらい過ぎた気分です。

ずっと忘れていた言葉
「負けるが勝ち!」に
方向変換してゆったり過ごすように致します(╹◡╹)』


◇Aさん
『今日は朝からありがとうこざいました。

護摩焚きや鰻食べ比べ(←違う)、
東国三社廻りと、とっても充実した1日でした😊

負けるが勝ち、ホントにそうですね。

自分に言い聞かせなきゃなぁ😅

無駄な闘いからは早々に退散しま〜す。』



◇Kさん
『昨夜、うっかりビール飲んだら、
眠くて眠くて早々に倒れるように寝てました(苦笑)

昨日はありがとうございました!

成田山が楽しすぎて、
また早起きしてもあの時間に行ってみたいと思いました!
護摩焚きも鰻も含めたコースで(笑)
他もまったり巡る感じでとても楽しかったです。

負けるが勝ち、うん、取り組みます。。。


もう、命がけでは生きないです(苦笑)
命かけなくても一人で生きていけるらしいですし。

結婚がゴールとも思ってないし、
熊谷家みたいに人と暮らして行くことを楽しめる人を、
そしてそこのすり合わせの努力を惜しまずやってくれる人を
見つけようと思っているし。』


◇Mさん
『早朝のあの無人の空気は何物にも替えがたいですね!

今度伊勢も早朝参拝して、
もはや普通の時間帯では満足出来なくなるかも😅

でも、そこそこ人の居た香取神宮も鹿嶋神宮も息栖神社も、
実に心地よい空気感で、久しぶりに心身全身がリフレッシュされました。

うなぎの食べ比べも楽しかった😆

長い長い怒りの時代を経て、いま「負けるが勝ち」のステージへ。
やりきっちゃった上で、になりますが、
これからは身を固くすることなくふわふわ毎日過ごしたいです。』




皆さま、感想をありがとうございました。


『負けるが勝ち』

頑張って来た人ほど、
闘いますよね。

もう闘いは終わっていてもクセで戦います。

クセになるほど積み重ねたことは、
気が付いたら修正することで、
必ず減って行きます。


『負けるが勝ち』を
日々重ねてくださいね。


そうそう、
お渡しした浄化スプレーをお使いくださいね。
闘いそうになったらプシューとやってください。




成田山新勝寺へ早朝参拝からスタート。



20191022094331234.jpeg




皆さま4時起きとのこと。
私もです。笑


参拝自体は朝8時くらいなので、
早朝というには遅いのですが、
通常の参拝と考えると早いですよね。


ちなみにウチは朝6時位に行くことが多いです。

秋の京都でも朝5時~6時位なら、
人も少なくて見やすいと思いますよ。



今回は朝9時からの護摩祈祷を受けてから、
激混み予想の鰻屋さんの駿河屋さんへ。


鰻屋さんはこちら⇒ 駿河屋


私は鰻が苦手なので鳥重を食べました。
炭火で焼いているので美味しいですよ。


感想にありますが、
皆さん違う鰻を頼んでシェアして食べ比べて
楽しそうでした。

成田山新勝寺は中々遠いので、
気軽に来れないから何度も食べられないですよね。


駿河屋さんはお天気だと
朝7時から整理券が配られると聴いてましたが、
この日は朝は雨でかなり空いていてラッキー。

しかもガラガラでした。


私ね、混んでいる場所が苦手で、
数日前から『どうか空いてますように!』と願ってまして。


叶ったかな?笑





まずは護摩祈祷の前に成田山新勝寺巡りを。

本堂の上に不動明王と対になる大日如来の像がある
奥の院があります。


奥の院は7月の七夕近くの3日間だけ
大日如来を拝見出来ます。


私は一昨年ご挨拶に行きました。


今回はここでとある梵字の話しを少ししました。
 

梵字を真剣に見る皆さん。

20191022094935ef5.jpeg


 

次は護摩祈祷。


こちらの護摩祈祷は太鼓がかなり大きいので、
お堂全体のビビり音がすごいです。

迫力満点ですので、
成田山新勝寺へ行ったら是非護摩祈祷へ。


9時台は空いてましたし。


真剣に御守りを選ぶ皆さま。

恋愛成就の御守りを購入しようとした方を
止めました。

恋愛成就なら別の場所で買わないとね。


20191022095126797.jpeg





私は
不動明王の真言を唱えるのが好きなんですよね。

護摩祈祷の焔が
ボーボー燃えるのを見るのも大好きです。

護摩祈祷が受けられる時はほぼ参加します。


焔を見続けると心を持って行かれると聴きましたが。
護摩祈祷で持って行かれるのなら、
本望ってことで。


皆さま護摩祈祷に心奪われていたようですし。笑


「闘う心」がここで早くも
ボッと燃えたみたいで良かった。

燃え尽きてしまえば、
燃やしようがないから。



鰻屋さんから出たらすっかり雨は止みました。


息栖神社、香取神宮を参拝したのですが。

どこも猫ちゃんがいました。

特に息栖神社は鳥居を見に行ったのですが、
子猫まで居てね。



縁起の悪い話しと思われるかもしれませんが。


鹿島神宮に行く前に、
西之一の鳥居へ行ったら、
鳥居の横の霞ヶ浦で猫が亡くなっていました。


鳥居の前のブロックの上には、
まるで供えたみたいにカボチャが漂着していて。

 
鳥居とカボチャ

20191022095525936.jpeg

 


その対比に何とも言えない気持ちになりました。



私はただ祈るしか出来ず。


祈りとは、願いを叶える為でなく。
鎮魂を唱えるものなのかもしれませんね。



それもあって翌日は宝登山の奥宮に行きました。

いつも行っている三峰神社は
倒木で道路が塞がれてしまって行けないので。



鹿島神宮では鹿に人参をあげたり。

201910220957291cd.jpeg





森をゆっくり歩いて奥宮へ。

2019102209585514b.jpeg




201910220959445fd.jpeg





最後は御手洗池近くのお茶屋さんで休憩して散会。


201910221001006ec.jpeg




焼いたお団子が美味しいそうです。
(私は甘い物が苦手なので食べてないの)





最後になりますが。


今回のテーマは
「自分との闘いを止める」でした。


20191022100153179.jpeg



こちらの告知をご覧ください。

【成田山新勝寺+東国3社体感WSのご案内】
http://eclosion888chiharu.jp/blog-entry-428.html




鰻屋さんで鰻が出てくる30分ほどの間に、
闘いを止めるやり方をお伝えしました。

あとはチョコチョコ呪い返しの方法とかね。


そうそうチョコチョコ呪い返しはね、
実害を受けた場合しか出来ないのです。


八つ当たりや被害妄想は不可です。





怒りについて少し。


怒らないのも不自然ですし、
ずっと怒り続けるのも不自然です。


不自然ということは、
自然な循環から外れているのですよ。


自然な循環が分からない位、
不自然な時間が多かったとしたら。


怒らないようにしていた人は怒らないと。

あなたが怒らなければ丸く収まるというのは、
あなたをずっと生贄にしているだけなので、
誰も心安らかに生きることはありません。




怒り過ぎている人は
それを身近な人に自分がされたらどう思うか?


どんな行動も強い感情の元にやっていると、
クセになりやすいです。


寂しかったり不安なだけなのに
怒りで表現していたら、
誰もあなたを怖がったり面倒と感じて側に寄りませんよ。



その方法しか知らないとしたら、
今これを読んだら【在る】ことは知りましたよね。


そこからゆっくり減らすにはどうしようか?と
考えながら行動してみてください。


アンガーマネジメントの本はたくさんありますから。



どんなことでも、
一瞬でゼロになんかならないんですよ。

死なない限り。


でも、死なない限りは、
少しずつでも必ず変われますから。



自分と闘うのを止める。


これを人が手にしたら、
私は世界は変わって行くだろうなと思います。



個人セッションのお申込みは、
下記からお願いいたします。
⇒ 個人セッション


◇しっとりパウンドケーキ&ボンボンショコラのお申込みはこちら
⇒ しっとりパウンドケーキ&ボンボンショコラ

成田山新勝寺+東国3社体感WSのご案内

直前のご案内になり、
申し訳ありません。

日帰りでの体感WSは今年2度目になります。

本年の日帰り及び宿泊型のWSは、
こちらで終了いたします。

来年もいくつか決定していますので、
ご案内出来るものは告知して行きたいと思います。


さて、成田山新勝寺+東国3社体感WSの
ご案内です。


20191004134352929.jpeg



私は不動明王を
自分の守護神のお一人と思っていまして。

川越に成田山新勝寺別院があるので、
何かとお参りしております。
(昨年まで知らなかった)



【成田山新勝寺 川越別院】

201910041345185b9.jpeg




2019100413464457e.jpeg






本山である成田山新勝寺へは
少なくとも年に1度お札を頂きに参ってます。

年に一度開帳される奥の院へもご挨拶に参ってます。

【奥の院にある梵字】
2019100413493424f.jpeg






今回のWSの趣旨ですが。

自分との闘いを止める。ことをテーマにしています。

鹿島神宮や香取神宮に行くのに、
闘いを止める?と思われる方もいらっしゃるかな。


どちらも現在祀られているのは、
闘いが得意な神が象徴になっていますが。


鹿島神宮の杜を歩いた時に、
そうじゃないだろう。。と感じましてね。


20191004135113706.jpeg





鹿島神宮の神はこう記されています。
(下記の文はWikipediaからお借りしています)


『高天の原より降(くだ)り来(きた)りし大神、
名(みな)を香島天の大神と称(まを)す。
天にてはすなはち日の香島の宮と号(なづ)け、
地(つち)にてはすなはち豊香島の宮と名づく。』


そして、常陸国は
「土地が広く、海山の産物も多く、
人々は豊に暮らし、まるで常世の国(極楽)のようだ」と。


鹿島や香取は
蝦夷を攻める拠点として置かれたゆえ、
闘いの神を武神と奉ったんだろうなと推察しますが。

元々は香しく豊かな地で在ったと思うのです。



テーマに戻りますが。

闘いの中で1番熾烈を極めるのは、
自分と闘うことだと思います。

戦いの側面には発展があります。

でもね、もう充分やったでしょう。それは。


闘いを止めて、
自分が望む安心や豊かさにフォーカスしたいと思います。




そして、不動明王ですが。
私達人が道を外れた時に厳しく律してくれる存在です。

不動明王は大日如来の教令輪身(きょうりょうりんじん)

『外道に進もうとする者はとらえて内道に戻すなど、
極めて積極的な介入を行う姿である』



20191004134624d16.jpeg





自分で叩かず、
外れた時は不動明王に介入してもらいましょう。

神はシステムの1つだと私は思っています。

システムは良く使えば良いと思っておりますし、
実際、日々敬意を持って使用しています。


ま、そんな意図を込めて、
今回の日帰りWSを開催したいと思います。

お時間会いましたら、
是非いらしてください。



【集合日時】10月19日(土)
【集合時間 】8:00(トイレを済ませておいてください)
【集合場所】京成成田駅もしくは成田駅 
 (すぐ近くなのでどちらでも可)

【解散場所】鹿島神宮
【解散時間 】15:15頃を予定。


【当日の予定】

①集合後に成田山新勝寺へ向かい、
護摩祈祷まで成田山新勝寺を散策。

②成田山新勝寺 
 9:00~お護摩祈祷

③鰻 駿河屋 10時頃
予約が出来ないので
早いお昼になります。
朝ごはんの調節よろしくお願いします。
鳥丼もございます。
(私は鰻は苦手なので)

④香取神宮

⑤息栖神社

⑥鹿島神宮西之一の鳥居

⑦鹿島神宮 15:15解散予定


◇残席 2席

◇成田山新勝寺+東国3社WS料金 23,000円(税込)

※昼食代等の料金はご負担下さい。


お申込みはこちら⇒ 日帰りWS





個人セッションのお申込みは、
下記からお願いいたします。
⇒ 個人セッション



◇しっとりパウンドケーキ&ボンボンショコラのお申込みはこちら
⇒ しっとりパウンドケーキ&ボンボンショコラ


福島南会津 雪を堪能するリトリート

2月17日18日に開催しました、
福島南会津 雪を堪能するリトリートのレポートです。

遅くなり申し訳ありません。

FBにたくさん画像をアップしていますので、
よろしかったらご覧ください。


最初に参加者の皆さまのブログをご紹介いたします。

まずはアテンド下さったAyaさんのレポートです。

【真冬の福島を体験して頂けたでしょうか】
http://annarcanum.hatenablog.com/entry/2018/02/24/110349


Ayaさん、Hさん本当にありがとうございました。
お2人がいたからこそ充実した旅となりました。


今回のメインはAyaさんのパートナーさんである、
Hさんのお父様が持つ山での雪遊びでした。

皆さんに事前にソリのことを伝えると大喜びでした。

そうですよね、この年齢でソリで遊ぶなんてないものね。

それもスキー場でない場所では特に無いですよね。


皆さんで力を合わせてソリの長いコースを作成したり、
(特にダンナは真剣でした。笑)
焚火で沸かしたお湯でコーヒーを入れて飲んだり。


焚火


雪を溶かして飲みたい人が多かったですね。笑

帰りの時間を気にしつつのお茶だったので慌ただしくてすみませんでした。

次回はお昼にバーベーキューをしつつ1日雪の中にいましょうか。

来年は今回のメンバーが全員参加と決まりまして。笑
楽しみですね。

集合写真





Hさんのお父様が猟師さんなので、
毎回驚くようなお話しを聴かせていただくのも楽しみで。

猟師仲間さんのご厚意で初かんじき体験も出来て。

かんじき用の蔓は特殊みたいでね。
かなり丈夫というか固い蔓でした。

火で炙って柔らかくして曲げるのかな。


かんじき


住んでいる方からすると雪は生活しにくい現象かと思います。

実際、雪かきの様子を見ているとご苦労が忍ばれます。。

雪を捨てる場所が無いんですよね。

毎日のこととなると春が誰よりも心待ちだろうな。。と思いました。


自分が住んでいない場所は、
ニュースやSNS越しには知っていることはあります。


実際に訪れて見て感じることが、
他人事と感じない1つなのかな。と思い、
色々な場を訪れる理由の1つでもあります。

佳きことも、辛いことも、体感してこそ。かと思います。



こちらの画像の道を300メートルほど歩いた先で焚火をしました。

林



さて、島根県から参加された松井江津子さんのブログはこちら。

【☆福島 雪遊び&温泉を楽しむ旅 ~part1~☆】
https://ameblo.jp/ekko1112/entry-12354146178.html

【☆福島 雪遊び&温泉を楽しむ旅 ~part2~☆ 】
https://ameblo.jp/ekko1112/entry-12354471594.html


イメージコンサルタント・ヨガインストラクターの
松井江津子さんはバレーボールも長年されているので体力バッチリ!

かんじきも軽々使用されていましたね。
さすがです。

そしてお孫さんが3人もいらっしゃいますが、
とても若々しく抜群のプロボーション。

お孫さんを連れて南会津で雪と遊びたいと仰って下さいました。

南会津は自然溢れる素敵な場所です。
是非いらしてくださいませ。




次は世界を旅する旅人野村美香さん。
(最初に異世界と変換されたのはなぜ?笑)

FBにもタグ付けし、
たくさん投稿してくださりありがとうございました。


【南会津が熱い☆】
https://ameblo.jp/mikanomu/entry-12355786459.html

【雪と私❇︎ 】
https://ameblo.jp/mikanomu/entry-12355668129.html



雪の中を道無き道をザクザクと登る美香さん。
笑っているけど真剣なんですよね。



記事に書いてくださいましたが。

自分が好きなように好きに動くことの楽しさは格別です。

これは出来るようで私達は中々出来ない。


これを楽しめるよう毎回意識してプランを組んでいます。

特別感でなく、
出来るだけ自然がそのままある場所を探してます。


私達は自然と共生し生きています。

自然が滅べば、私達も滅ぶ。
自然が活きれば、私達も活きやすくなる。

そんな風に思っています。


地水火風、光、闇、雪、氷。

そのままに触れるほどに、
私達は調整されるように感じます。


過剰ならば均され、
過小ならば、補充され、

調和を実感する為に不調和を自覚したり。


新しい自分でも、
変化した自分でも、

そんなことでなく。


自分の輪郭はこんな感じなんだな。と知ることが出来るのが、
自然と共に過ごす事かと思います。


今回、福島の中でも特に豪雪地帯である南会津を選んだのは、
雪がたくさんあるからです。


雪はたくさんの結晶で出来ています。
六角形が主だそうです。

【雪の結晶(2)】
https://www.an.shimadzu.co.jp/support/science/020112/020112a.htm


六角形と言えば、六芒星。

私は五芒星も大事にしていますが、
力の増幅や宇宙の力にリンクするのに六芒星を使用します。


私は屋号に雪を掲げメールアドレスにも雪を入れています。
メールアドレスのriccaは雪を表す六花を指しています。



雪の季節にリトリートを開催したかったのは、

雪=大量の魔法陣

と、考えているから。

なので、人の入らない場所で雪に触れて欲しかったのです。



どんな魔法が働いたかと言うと。

自分の体温を感じ生きていることを実感し、
楽しいという喜びを知ること、
自分の興味にだけ集中する、

これらを体感した効果はこれから現れて来ると思います。

魔法は即効性と遅行性の2重で働くようにしているので。


雪には別のエネルギーも多く入っているので、
来年はまた別の体感がをして頂けたらと考えています。


少し話しが逸れますが。

先週末、御神渡りを見に行ったら溶けていまして。


諏訪湖 朝日



諏訪湖



まだ凍っている岸辺で1時間ほど氷の上にいましたが。

諏訪湖2


氷にあるエネルギーも色々あるな。と。

昨年は三十槌の氷柱体感ツアーを開催しましたが。
こちらは川や山から沁みだす水が凍ったもの。


湖が結氷した氷はまた違いますね。

来年御神渡りが出るようでしたら日帰り体感WSを開催します。



最後になりますが。

参加者の皆さま誕生日のお祝いありがとうございました。

雪の中でのハッピーバースデイと、
焚火を囲んでの祝福なんてそうそう受けられません。

一生忘れない誕生日です。

ありがとうございました。


焚火で遊びご機嫌でございます。

ちなみに、参加者の皆さんには、
この焚火の側に1時間いた間に火元素アップの魔法をしっかり掛けてました。

焚火 2


また来年も遊びましょう。

皆さまありがとうございました。




個人セッションのお申込みは、
下記からお願いいたします。
⇒ 個人セッション


◇しっとりパウンドケーキ&ボンボンショコラのお申込みはこちら
⇒ しっとりパウンドケーキ&ボンボンショコラ

古の魔術師に逢うツアー(和歌山 奈良)のご案内

【11月3日追記】 
お問い合わせがありましたので、
日帰りコースを作りました。

良かったらご検討下さい。


11月11日、12日に開催します体感WSは、
『古の魔術師に逢うツアー(和歌山 奈良)』となりました。


今年の春には奈良は決定だったのです。

が、夏から高野山が。。

電車に乗っても、新聞を開いても、
FBでも、ついには大好きなブラタモリで高野山3回連続放映。。


それでも、高野山は別日程で行こうと思ってましたが。

福島体感WSの後にほぼ完成していた
行程表を全取り換えにして高野山へ。


福島体感WSのレポはFBのフィードをご覧下さいね。
魔法合宿のレポもありますので。
(9月の半ばと下旬にあります)


さて、行程ですが。

今回のメインは高野山です。

空海という、
古の魔術師が未だ生きていると言われている高野山。

こちらを訪れて皆さんが現実する力をアップしたいと思います。



◇1日目◇

高野山というか空海巡りをします。
高野山、金剛峯寺も行きますが。


まずは空海が高野山を開くお告げを受けた丹生都比売神社へ

こちらにその話しが載っております。

丹生都比売神社
http://www.niutsuhime.or.jp/yuisho.html


丹生都比売神社は錬金術がお好きな方なら、
縁のある場所だと思います。


【丹生都比売神社】

22472393_1423323827765150_1354016986_n.jpg


22472673_1423323824431817_1968064533_n.jpg



次は高野山へ。


高野山
22471512_1423326861098180_1988122736_n.jpg


22472604_1423326864431513_647622644_n.jpg

画像はこちらからお借りしました。


1日目の最後はミステリーな場所で終了。

お宿は橿原神宮近くの
源泉かけ流しの温泉があるホテルです。

体感WSに源泉かけ流しの温泉は必須。



◇2日目◇

橿原神宮

22471691_1423323851098481_1864638903_n.jpg


22447536_1423323834431816_1771038228_n.jpg


橿原神宮は写真を見て頂ければ判るでしょうが。

とても空気の澄んだ場です。
宇佐神宮の次に好きな神宮です。



次は天野香久山へ。
こちらはちょっと変わった場所へ行きます。

この地で私はどデカイ龍に逢いました。


【龍さん】

22471328_1423323854431814_965326362_n.jpg


3つの大きな低気圧が来ていたのですが、
不思議と晴れました。

連れて行ってくださった方々は道に迷うような人でないのに、
何故か道に迷い。

迷って戻る時に写真の龍に逢えました。

人生は不思議で面白いことの連続です。


もう1つ別の神社へ行くかもしれませんが。
こちらは未定です。



最後は室生龍穴神社

22472525_1423326877764845_769338564_n.jpg


画像はこちらからお借りしました。


神社が多いですが。
基本神社はおまけです。

何より自然を感じていただきたいのです。

地水火風の4大元素を感じ、
世界に触れてほしいなと思います。


体感WSに参加されてから、
生きるのが面白くなったり、
お仕事が上手く行ったり、拡がったり。

テレビ出演がツアーに
参加中に決まったりとかありましたね。
(熊野体感WSの時でした)

他にも色々ありますが。

感想を読ませていただく度に、
開催して良かったな。と思います。



人は余白がないと感じられません。

目の前に在っても無い。

体感WSは余白を創る訳でなく。

逆に余白の無さや無視に、
帰宅してから気が付かれる方も多いです。

不快感でしか気が付けないことがあります。

快や安心を体験するからこそ、
自分の不快や恐怖に気が付けることも。


念の為、
上のような状態に必ず陥る訳ではありません。

『ご自身に気が付く時間』

それが体感WSです。


日程 11月11日(土)~12日(日)

◇集合場所 新大阪駅 JR北口
◇集合時間 9:45 (トイレ等済ませておいて下さい)

◇解散場所 新大阪駅
◇解散予定時刻 16:00頃

※交通事情により多少の前後があるかもしれません。
余裕をもって帰りの新幹線をお求め下さい。


◇宿泊ツアー料金 64,800円(税込)


◇11月11日丹生都比売神社、高野山巡り日帰り参加の方 
  日帰り料金 27,000円(税込) 
※こちらに参加の方は橿原神宮前駅に18:00解散予定です。

日帰り参加人数 3名


※交通費、昼食その他の料金は別途掛かります。
(11月11日日帰りの方は交通費は掛かりません。)


*参加は女性限定です。


申し込みフォーム
e_mail.gif




◇しっとりパウンドケーキ&ボンボンショコラのお申込みはこちら
⇒ しっとりパウンドケーキ&ボンボンショコラ

【募集】福島体感WS滝編のご案内

【福島体感WS滝編のご案内】

奥入瀬3


ブラタモリがお好きな方が、
大喜びな場所にお連れいたします。

柱状節理や滝、滝、滝、滝。

阿武隈川の源流に行きます。
源流の美しさは格別ですよね。


地元の方に案内していただく観光地でない場所は
自然をそのまま感じやすいと思います。

自然のエネルギーに同化するほど、
人は自分の持つ素質や能力を受け入れやすくなると思います。

私は4大元素をトートタロットを使いながらお伝えしています。

4大元素は私たちを構成し、
そして日々の日常に欠かせないものとして存在しています。

普段の生活ではなかなか感じられない
4大元素の源を感じていただけたらと思います。

4大元素を簡単に説明しますと。


火 喜び、情熱、怒り

風 思考、コミュニケーション、ルール、情報

水 感情、無意識、愛 

土 現実化、肉体、取り組み方


体感WSでは難しい話しはしません。

ただただ、感じていただけたらと思います。

そして、外してはならない
源泉掛け流しの温泉は押さえてあります。

その地に流れている源泉に触れることで、
縁も深くなるのでね。


参加した効果とか書いた方が良いのでしょうが。

うーん、人によるし(望むことが違うから)
興味深い場や存在が在るので面白い変化はあります。

次回はわかりませんが、
今回は敢えてテーマをあげません。



さて、以下の画像にルートを記載してあります。
(コメリポイントはお気になさらずに。遊びです。)

21397590_1384525871644946_130403500_n.jpg


◇日にち  9月30日(土)~10月1日(日)
◇集合場所 那須塩原駅
◇集合時間 AM9:45 (集合時間厳守)

◇解散場所 新白川駅
◇解散予定時刻 15:00~15:30頃

◇参加費 64,800円(税込) 
◇参加人数 5(残2名)

※申し込み期限 9月22日(金)

※レンタカー料金、ガソリン代、
 昼食その他の料金は別途掛かります


*参加は女性限定です。


申し込みフォーム
e_mail.gif




◇しっとりパウンドケーキ&ボンボンショコラのお申込みはこちら
⇒ しっとりパウンドケーキ&ボンボンショコラ