常識こそが非常識かもしれない

ある日の明治神宮裏の広場。

201804222307488ab.jpeg




最近、自分で作ったオイルを使用してました。

中々良かったのよね。

習ったのに、
上手く使ってなかったなぁ。と反省。

目的別に配合して、
自分で人体実験しよ。




さて、本日個人セッションを受けた、
Aさんから感想をいただきました。

ご紹介しつつ、
色々書こうかな。と。


以下、感想です。

『こんばんは!
今日は本当にありがとうございました。

体が軽くなったような、
視界が開けたような感じです。

やっといろいろ納得できたというか、
そのままの自分を自分で認められたのかなと思います。

まだまだ出てない部分もあるのでしょうが、
それは今後のお楽しみということで(笑)

先が楽しみになってきました。
早速、転職先探します!』


Aさんは転職で悩まれていた訳でなく、
自分の使い所で悩まれてました。


仕事が出来る方によくある傾向ですが。

模範的解答な選択を、
優先順位の上位に入れます。

確率を選択するなら、
失敗する率は低いです。

だからそれが間違いではありません。

それを選択した方が良い場面や、
タイプもいらっしゃるしね。


が、Aさんの望みは、
「もっと自分を試しながら稼ぎたい」なんですよね。

稼ぐよりも
プライベートの充実が優先順位の上位でしたか。

婚活の話しも出ましたね。

婚活の常套手段があるようで、
内容をお聴きしましたが。

4大元素の水が優位な人なら、
向くやり方かなぁ。と思いました。


ちなみに。
現在の悩みに心理療法や様々な手法が
効果がないことはよくあります。


現在の悩みに、
過去がものすごく起因しているなら別ですが。

意外と「今」に効果があるアプローチだけで、
問題が解決することがあります。


「過去に問題がある」
と、思い込み過ぎることは、
相談者だけの問題でないんじゃないかな。

相談者さんの悩みを膨らませている方も、
チラホラいらっしゃる。

過去については、
余力が出来てから取り組めば良いかと。


さて、Aさんに戻ります。

Aさんは火元素優位なので、
「それ、やる程にやる気が削げませんか?」
とお聴きしたら、

「全く気が進まなくてやってないんです。」との事。

だよねー。

そもそもが、
日本の婚姻制度が、
生き方に合わないんだもん。


何年か付き合ったら結婚しないといけないの?

年齢的に結婚しないと。とか、
誰が決めたの?

ずっと付き合うだけじゃ何でダメなの?


確かに、
子どもを持つことを考えたら、
タイムリミットはありますが。

自分が産むだけでなく、
養子縁組もありますよ。

血の繋がりに、
何の意味は無いです。

人との繋がりは、
想い合いではないでしょうか。


間違っても、
親を安心させたいとか、
犠牲的理由で結婚したり子どもを持たないように。


あなたが主体的に考えて、
パートナーと話し合いをすればいいだけ。

親や周りはあなたの人生の責任は、
負ってくれませんから。


私やダンナや娘との関係が、
参考になるかな?と思ってお話ししました。

母、父、妻、夫。

どれも意識せずに、
1人の人として関わって来ました。

人として関わる。

それ以外に関わり方に、
肩書きや名前はあるんでしょうか。


枠の無い関係性は、
日本社会では奇異の目で見られやすいです。

私は奇異の目こそ奇異だな。と思います。


Aさん、好きに生きてね。

応援してますよ。


常識こそが非常識かもしれない。

自分が息吸いにくいと感じたら、
この言葉を思い出してください。



個人セッションのお申込みは、
下記からお願いいたします。
⇒ 個人セッション



◇しっとりパウンドケーキ&ボンボンショコラのお申込みはこちら
⇒ しっとりパウンドケーキ&ボンボンショコラ



好きな人に手抜きをしない

ポテトチップスの袋に入るみったん。
袋には1度だけ入ります。

20180421223323c1d.jpeg




こちらの記事を最初に読んだ時、
私(47歳)と同世代か50歳以上だと思ったんですよね。

年齢みたら、
35〜40歳とめっちゃ若いやん。


【ワーママのみなさんイラっとしたらごめんなさい!かなりセキララ「ワーパパ」の本音】
https://domani.shogakukan.co.jp/60963



ま、色々突っ込みどころ満載な記事ですが。

自分のパートナーがこんなだと知ったら。

自分の目が節穴ということを直視し、
即離婚して人生建て直します。


ま、そもそも選ばないけどね。


パートナーとの関係性構築と
子どもとの関係性構築に、
これだけ無関心で他人事な人間と、
関わる意味は全くないかな。


子育てする上でこういう意識の人間は、
子どもに悪材料にしかならないし、

子どもが大きくなった時に、
介護だなんだになった時、
自分のやって来た事を、
棚に上げて自分の尊重を主張して来やすいから。



死ぬような目にでも合わない限り、
人間そんなに変わらないですしね。



ゆっくり休みたいのはお互い様で。

自分だけが大変とか、
悲劇のヒーローぶってんじゃない。


乳飲み子の時から、
出来る事で目一杯関われば
子どもは普通にお父さん大好きですよ。

嫌われるのは無関心だからか、
支配的かどちらか。


それとさ、
奥さんと順番に休みを取れるように、
何でスケジュールを組まないのかね?


家族という組織運営こそ、
手抜きしたり甘えんじゃない。

結婚したら、
何より大事なのは会社より奥さんと子どもだろが。


念の為。
自己犠牲をフルパワーに発揮するとか、
全く違いますからね。

これも方向が違う人が多い。。



会社や自分が何より大事な人間は、
家庭を持たないのが1番。

合わん人多いですよ。はい。


はっきり言って、
1人で暮らす方が心身と金銭の負担やリスクは少ないですから。


それを上回る実利は少ないでしょう。

家族愛とかファンタジーだし。


それを踏まえて一緒に暮らすと、
あまり揉めないんじゃない。

揉める人達は、
ファンタジーを信じ過ぎて現実見てないから。



旦那さんとケンカすると、
子どもに八つ当たりする奥さんはすごく多い。

旦那さんもやるけどね。

色々な夫婦のケンカに、
何十回も仲裁に入ったけど止めないよね。


やるなら旦那さんフルボッコにすればいいのに。

つーか、離婚すればいいだけ。



ちなみにウチはダンナが娘が悪くないのに、
厳しくしたり感じ悪くした時は、
問答無用で吊るし上げました。


「大人が子どもに当たるんじゃない。
八つ当たりがしたいなら私にやれ。

手抜きなんかしないから、
倒れるまでやろうや。

娘に何かしたら、
生まれて来てすみません。
生きていてごめんなさい。

という目に何十年掛かっても、
必ず合わすから覚悟しろよ。 」


ダンナが娘に理不尽な厳しさを発揮した時に、
言い渡しました。

これ続きがあるけどまた今度。



人間が狭い空間で顔付き合わせるのに、
お手軽な方法なんてないんですよ。

ルールを作って、
何年かごとに見直すしかない。

合わなきゃ離れる。
それだけ。



親子はどちらか死ぬまで、
扶養義務(養う義務)が発生します。
(民法で決まってます)

パートナーがクズだと、
あなたは離婚して逃げられても、
子どもは逃げられない。


あなた方は好きで結婚して、
嫌いになったら離婚して無関係なのに、
子ども側にこの法律はとても不条理ね。


私は両親がクズの極みセットだったので、
子どもに不利で不条理な法律が多いことに、
よく溜息が出ましたよ。


独身の皆さま、
お気をつけくださいませ。



先日、
世界的に婚姻率が下がっている記事を読みました。

地球の為には人口が減り、
A I化した方が良いと思う。

そう考えると、
こういう旦那さんの記事から、
結婚にがっくり来たりして、
非結婚の流れも新しい時代の幕開けかな。


ウチは結婚してもうじき30年だけど。

夫婦仲はかなり良いとも思うけど。

結婚しなくても良かったよね。
とよく話します。


20歳から30年いつでも離婚しますんで。
という姿勢です。


私はダンナを世界で唯一信頼してますし、
ダンナも同じみたいだけど。

だから縛る気は無いんだよね。

お互いがお互いを都合よく考えず、
互いの利益になることしか考えないから。


家族や夫婦の決まった枠とか、
私もダンナも考えたことがない。

こうあるべき。じゃなくて。

お互いの最上級な幸せを、
模索しながら創れば良いだけ。

だから手抜きとかしない事よ。



個人セッションのお申込みは、
下記からお願いいたします。
⇒ 個人セッション



◇しっとりパウンドケーキ&ボンボンショコラのお申込みはこちら
⇒ しっとりパウンドケーキ&ボンボンショコラ

願いを叶えるシステムとプログラム講座の開催ご案内

26804099_1531888240242041_1730605387_n.jpg



願いを叶えるシステムとプログラム講座を
5月27日(日)に開催いたします。


講座の説明をいたしますね。

パッと見、何かのデータについての講座のようですが。

ある意味で正解です。

私達には思念体系という、
生まれてからコツコツと作り続けたデータを司るネットワークがあります。

そのネットワークのエネルギーたるや、
人間数十人分にあたると、とある場所で聴きました。



でも不思議ですよね。

私達は1人なのに、
そのネットワークに蓄積されているエネルギーは数十人分とは。

それが日々365日24時間×生きた年数という、
積み重ねの素晴らしさと厄介さなのかな。と思います。

ちなみに、数十人分と書きましたが、
これは人によって違います。

コツコツ計測していますが、
人によっては数百人分ある方もいらっしゃいました。

自分も測りましたが、
数百人分ありましたので、
どう再構築し増やそうかチャレンジ中です。

せっかくすでに在るものですから、
減らすのでなく使い道を考え増やせればと思います。




願いを叶えるシステムとプログラム講座では、
そのシステムやプログラムの仕組みを識り、
新しく構築し古いシステムやプログラムをご自身で変えていく講座となります。

難しい方法やルールは一切使用しません。
とても簡単です。

なぜなら、簡単な事を私達は日々使用するから。

自身に変化を与えたい、願いを叶えたいのならば、
数か月は日々使用しなければ成果も結果も出ませんので。

これは何でも同じ理(ルール)ですね。

それだけは意識してください。

自分で取り組むという意識は、
何よりも強く働く魔法となります。



私が皆さまに提供して来た講座の中で、
1番速攻性と持続性のある講座です。

感想を頂いた中でも、
群を抜いて素早い効果があったと実感を持って頂けたようです。


受講後、約1年経つ方が使い続け効果を実感されています。

効果の持続性と継続性は1番考えている部分です。


改善は常に加えて行きますので、
再受講もお気軽に受講ください。



【願いを叶えるシステムとプログラム講座】

日にち 5月27日
時間  10:00~12:00
場所 埼玉県ふじみ野市
(場所の詳細はお申込み返信にてお送りいたします)
料金  54,000円(税込) 2回受講となります。
(分割をご希望の方はご連絡ください)
再受講 5,400円(税込)
人数 6人(満席になりました)

次回の開催は受講された皆様にお聴きし調整いたします。


お申込みはこちらからどうぞ。
⇒ 願いを叶えるシステムとプログラム講座



FBに投稿した文章に追記してアップします。

こちらの講座を作るきっかけは、
昨年2月に2009年に34歳で亡くなった伊藤 計劃さん原作の
『虐殺器官』という劇場アニメを観た事が、
きっかけになりました。


見終わった感想を一言で表すと。

「言葉が様々なシステムを構築している。」

一言だと語弊があると思いますけどね。

言葉というか「音」や「エネルギー」
なんだろうな。と思います。



私は魔法だなんだと書いてますが、
スピリチュアル『社会』がイマイチ理解出来ないです。

スピリチュアル『世界』は理解出来ますが。



「自分で働いて工夫して稼いで、
大事な存在を助け共に生きる」


スピリチュアル『社会』が理解出来ないのは、
上に書いた事を
「生きる醍醐味」と捉えているからだと思います。


上辺だけの感謝や祈りには、
全く価値がなく、
幸せから1番遠い行為だと思います。



ちなみに稼ぐという漢字は、
自分で育てた稲を家に持ち帰ることです。

『稲を育て持ち帰ること。』

だからお金とは限らないですね。


そして稼ぐとは、
苦労を重ねることでなく、
より良くを工夫して拡大することだと思います。


世界はね自分で好きなように創れますから。

私がずっとお伝えしている「言葉」です。

世界創造をどうぞお楽しみください。




個人セッションのお申込みは、
下記からお願いいたします。
⇒ 個人セッション


◇しっとりパウンドケーキ&ボンボンショコラのお申込みはこちら
⇒ しっとりパウンドケーキ&ボンボンショコラ



理性は感情より最強だと思います

大事な大事なみったんです。

私の手帳を枕にねんねんしてます。

2018041821360234d.jpeg





昨日、珍しく娘と電話をしました。
娘と電話は滅多にしません。


仕事の話しに終始しました。

ベネフィットやアドバンテージについて、
色々話していたのですが。


ベネフィットやアドバンテージは、
こちらのブログを読むと分かりやすいかも。

【メリットとベネフィット、そしてアドバンテージとプロフィットの違い】
https://kosgis.com/news/difference-of-merit-and-benefit-and-advantage-and-profit/



昨日は娘にいくつか質問しました。

「あなたは自分を仕事をするパートナーと考えた時、
来期最高益を共にあげられるパートナーと考えられますか?」


「結婚を意識する相手と、
あなたは相手とお互いの相互利益について、
PDCAを念頭に入れてますか?」


娘の返答は無言でした。


娘からお昼に電話が来たので、
昨日のアドバイスを元にやった事の、
進捗確認したら、まあやってるかな。


別にやらなくても良いんですよ。

ただ、考えるフリをして、
問題改善に着手する先延ばしや、
思考停止を選択している限り、
得られるものは何も無いだけの話し。


ところでPDCAとは、
Plan(計画)→Do(実行)→ Check(評価)→Action(改善)を
見直すことで改善していく手法です。


よく聴く手法でしょうが、
シンプルで使いやすいので、
私は若い時から使ってます。

「知らずに使っていた。」
というのが正解ですが。



何かをやろうとして、
やり方を知らないなら、
調べてやってみる。

やってみて成果が出ないなら、
不具合をチェックした後に、
再度チャレンジとトライをしてみる。

成果や結果が出るまである程度繰り返す。


チャレンジとトライをして、
止めることも成果や結果ですので。



望む幸せや豊かさは人により違いますが。

PDCAは基本かなと。

Check(評価)の「評価」は、
「現状確認」や「事実確認」の方が使いやすいかと。


「評価」を価値や意味に置き変えても良いけど、
意図や目的が何かで変わるかな。



ダンナとPDCAについて、
ご飯を食べながらよく話します。

ダンナは会社で研修を受けたりしてるので、
教えてください!と頼んだり。


仕事の話しが私は何より面白いのよね。

頑張らないと雑談が出来ない脳なので。



ダンナとは、
結婚や人付き合いは、
組織運営と似ているという話しもよくします。


結婚や人付き合いを、
感情論ばかりで関わると、
簡単に破綻します。


私は感情は自分が面白く生きる優先順位の
下位に置いています。

使う時は意識して、
目的に合わせて使うかな。

使う。というか、
発露のコントロールになるかと。

エネルギー照射の量の調整をイメージしてます。



感情は狂気や脅威を孕みますが。

狂気や脅威が暴走するのは、
結局、自分が自分に利益を供給していないからだと思います。


自分が自分に最上の利益を提供出来るなら、
不利益を感じ、蔑ろにされたと、
傷つくことは無くなると思います。


傷の最初は自分以外から訪れる事が多く。


深い傷は、
自分から近い距離から訪れることが多いかな。


それらから自分を守れなかった。と、
更に自分を傷つける事は、
自分に対して不利益しか与えていないです。


仕返しを私が敢えて薦めないのは、
時間が惜しいから。

あなたを傷めて喜ぶ人間は、
あなたが幸せになる時間を奪うことを好みます。

エネルギーやお金はリカバリー出来ても、
時間のリカバリーは出来ない。


今日、岩窟王を改めて読んでいたのですが。

岩窟王とは冤罪を被せられた人間が、
自分を陥れた人間に20年近く掛けて復讐する物語です。

今の私はすっかり復讐に、
興味が無くなっている事を再確認しました。

ま、若い頃から、
目一杯憎み呪った末だからかもしれませんけれど。

憎み呪うことすらPDCAは使ってましたね。

私は感情より理性が最強であると思いますから。


PDCAの話しはしませんが、
それらの構築にプラスになるので、
ご興味がありましたらこちらの講座をどうぞ。

⇒ 願いを叶えるシステムとプログラム講座



個人セッションのお申込みは、
下記からお願いいたします。
⇒ 個人セッション



◇しっとりパウンドケーキ&ボンボンショコラのお申込みはこちら
⇒ しっとりパウンドケーキ&ボンボンショコラ

高尾 遠隔エネルギーセッション

高尾、多摩森林科学園から、
遠隔エネルギーセッションをお送りいたします。


【多摩森林科学園の八重桜】

30594320_1635483286549202_3496665517148602368_o.jpg


花が一斉に開くエネルギーは、
とても華やかで煌めいています。


ただただ、開き昇って行く様に心奪われますね。


咲き誇っている時も良いのですが、
咲き終わった頃のエネルギーの方が馴染みやすいです。


4月10日に訪れた時は八重桜の季節に移行し、
優しく柔らかなエネルギーに変化して心地良かったです。

2018 410 多摩森林科学園 3



30714536_1636353343128863_6557771120840278016_n.jpg



30623802_1636353349795529_6450672593736302592_n.jpg




今回はその優しく柔らかなエネルギーをお届けいたします。


新学期や、新生活が始まる方が多い季節は、
そういうエネルギーで社会が満たされやすくなります。

冬から心待ちにしていた方はいよいよ動くぞ!
という心持ちかと思いますが。

新しいことに取り組むということは、
往々にして肩に力が入ります。


気合いを入れるのは良いことでもありますが。

私達の心身や脳は長期の緊張感に耐えられません。

長期間の酷使をすれば、必ず破綻します。


本気で成長したいのなら、
休み労り、手を抜く部分は抜くこと。


急いては事を仕損じますから。




【今回のテーマ】

自分を酷使し続けていると、
冷たく固くなり、様々な感覚も人とのコミュニケーションも閉ざします。

氷の中に自身を閉ざして眠りたい時もあると思いますが。

あまりに長いと乾燥してしまいます。


氷を溶かし、外へ出ることは怖いでしょう。

でも、そのまま氷の中で渇いて朽ちて行くことは怖くないのでしょうか?

留まるも地獄、進むも地獄なら、
進んで地獄の先を視るのも一興かと思います。


留まる地獄には未来は無いけれど、
進んだ地獄には、先に視たことの無い世界がある確率が高いです。

そもそも、地獄という感覚の大半は自分が創るものです。

地獄をシャングリラにすることは、
あなたが決める以外に道は無いです。


今回のテーマで引いたルーンは、

『勇気を出して、まだ見ぬ世界へ行くと決めて進まれてください。
無味乾燥の世界はもう十分でしょう?』

とのことです。



いつも書いておりますが。
お送りしたエネルギーは自分で使うと決めて使ってくださいね。





【高尾 遠隔エネルギーセッション】

◇日時 4月15日(日)
◇料金 全体メッセージコース 5,400円
◇料金 個別メッセージコース 8,640円
◇お申込み期限 4月15日(日)昼12時まで

※メッセージは7日以内にお送りいたします。
※遠隔エネルギーセッション中はご自由に活動されて下さい。

お申込みはこちらから
⇒ 遠隔エネルギーセッション


皆さまのお申込みをお待ちしております。




個人セッションのお申込みは、
下記からお願いいたします。
⇒ 個人セッション


◇しっとりパウンドケーキ&ボンボンショコラのお申込みはこちら
⇒ しっとりパウンドケーキ&ボンボンショコラ